FC2ブログ

「太陽光、設備廃棄に強制積み立て」のインフラファンドへの影響は?

 またしても、インフラファンドに逆風と思しきニュースです。今度は廃棄費用の強制積立だそうで。

----------(東京新聞TOKYO WEB より引用)----------
【太陽光、設備廃棄に強制積み立て 経産省、22年までに導入】2019年11月26日 19時48分
 経済産業省は26日、事業用の太陽光発電設備を対象に、将来の廃棄費用を事業者に強制的に積み立てさせる制度案を有識者作業部会に示した。使われなくなった太陽光パネルが撤去されず環境や景観を損なうことを防ぐ。パネルには鉛などの有害物質が含まれている。2022年7月までの導入を目指す。
 対象は、出力10キロワット以上で固定価格買い取り制度(FIT)の認定を受けた設備。売電量1キロワット時当たり1円前後の積立金を毎月、指定機関に支払う。積立金は廃棄時のみ取り崩せる。上場企業など一部の事業者は自社内での積み立てを認める。
(共同)
----------(引用終わり)----------

 はたして導入されるとどの程度影響を受けるのでしょうか。直近の利益額と売電量を参考に、売電量1キロワット時当たり1円前後の積立が必要と仮定してどの程度影響を受けるか計算して見ました。なお、当分は税の導管性が確保されるものとして、単純に純利益と比較しています。1割から2割程度と決して小さくないようです。
 導入されれば分配金や投資口価格への影響はそれなりにあると思います。しかし、あらかじめパネルの廃棄費用が加味された利益と分配になるわけで、不確定要素が一つ減る事になり、安定した利回りを望む投資家には朗報と言えるかもしれません。

20191127 インフラファンドと強制積立.gif

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1年で積み立てるのではなく、FIT終了期間までに分散して積み立てればいいので、1年辺り積立額はそんな多くならないはずです。
まだ詳細が決定したわけでもないですけど、私も50Kw以下の野立てもやってますが、そんなに悲観していません。え~って感じはしていますけど。

Re: No title

gonchanさん、こんばんは!

> 1年で積み立てるのではなく、FIT終了期間までに分散して積み立てればいいので、1年辺り積立額はそんな多くならないはずです。
> まだ詳細が決定したわけでもないですけど、私も50Kw以下の野立てもやってますが、そんなに悲観していません。え~って感じはしていますけど。

どうなんでしょう?発電能力ではなく、売電量で決まるように書かれていたので、とりあえず売電実績を元に報道の通りの計算をざっくりしただけなんですが、もっと少ないならありがたいですね。廃棄費用はいつか必要になる費用ですから、私は妥当な金額内であれば導入されてもかまわないと思っています。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR