FC2ブログ

パクリ投資

 最近、ツイッターで呟くくらいならきちんとブログにまとめようという気持ちが強くなり、雑談的な記事が多くなりました(笑)。

 さて、誰しも経験があると思うのですが、ネット上で他の個人投資家さんが買った銘柄を真似して買う事をパクリとかイナゴとかいいますね。まあ、あまり良く分かってないけど「xxさんが買ったから」という理由で買うという思考の方も多いと推測され、ネガティブ意見が多いですね。
 私自身、保有銘柄の9割以上がパクリ投資で、米国株は100%パクリ投資です。その代わり、日本株に関しては自分でできる限り調べて判断し、米国株も「この人の考え方はいいな、そういう人の選んだ銘柄に乗ってみたい」と考えて自己責任でパクります。一から自分で調べて買った銘柄なんて2銘柄ですから。
 銘柄の保有を公開した人も真似した人も別に悪いわけではありません。ただ、凄腕の個人投資家が知れ渡ると、その人のフォロワーが同様の売買をすれば、どうしても小型株などでは株価に影響してしまいます。銘柄を公開している方は、純粋に売買を報告することによって、自分の投資法の正しさを立証したいという理由からの人がほとんどです。揶揄するのも野暮ってもんでしょうけど、売買報告後の株価に影響するケースが散見され、それが非難の原因になります。そのために、報告をやめたり、自分の売買タイミングと報告の間隔を開けたりしている方もいます。

 やればわかりますが、提灯を付けて儲かることはありませんし、(想像ですが)付けられた方も簡単に売りぬけられるわけではありません。でも、売買報告された銘柄をしっかり調べれば、発見した人が気が付かなかった魅力や盲点を自分が見つけられる可能性があり、良い投資につながる可能性があります。何の世界もそうですが、正しく真似ることは学ぶことに繋がるので、私はやりかたさえ良ければパクることはいいと思います。もちろん、四季報で自分で一から見つけた銘柄で儲けるのが理想ですけどね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR