FC2ブログ

配当金の状況 2019/9

 1月から今月末時点の受取配当金の累計ですが、主力の平山からの配当があれば前年比約20%増、そうでなければ前年比約9%増となりそうです(注1)。
 平山の株主総会が実施されれば入金されるはずなのですが、それが今月になるか来月以降になるか、まだリリースがありません。おそらく通年での受取額には影響しませんが、2月以降は毎月2桁だったので途切れてしまうのが残念です。
 現在、積極的な入金をしていないので、今後は完全に各企業の増配に頼る形になります。景気が良く各企業が株主還元に積極的な時は良いのですが、日本企業は減益になった時にきちんと減配しそうですね。あの連続増配を記録していた明光ネットワークさえ躊躇なく途切れたので、そういう意味では慎重とも言えますが。

注1:米国株は比率が小さいため、12月末に通年の日本株の配当金に為替レートを加味して合計していますので、11月までの前年比には含まれていません。

(後日追記・修正あり)
 平山の株主総会が今月に実施されることになり、昨年になかった東京インフラエネルギー・クレステック・コーア商事HDの配当が追加されたため、22.4%増になる事が確定しました。このペースで年末まで維持して欲しいところですが……。
 来月はアドバンスレジデンスやタカラなど、手放したリートの配当金がなくなるため、前年比15%増程度になる予定です。
 通年では日本株だけで前年比12%増くらいになり、米国株も合わせるとさらにプラス1~2%行きそうでです。年初は10%程度で予想していたので、嬉しい誤算です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR