FC2ブログ

米国株の配当金について

 年に1~2回書くかどうかの米国株カテゴリの記事ですが、今年はやる気があるので3カ月と間を開けずにまた書こうと思います(ちなみに、前回の記事は2年半ぶり)。このペースで行くと、今年は4回も米国株の記事を書くことになるかもしれません。
 現在、米国株は保有資産上のウェイトが4%程度です。昨年11月からたばこ株やAT&Tなどを買っていたため、受取配当金が徐々に増え始め、何と6月までの米国株の受取配当金の累計が前年比50%増になりそうな雰囲気です。また、その配当や日本株の配当の一部も米国株の買増し原資としているので、年末までの累計も前年比50%増は行けるのではないかと思います。
 私は配当狙いの投資ではあるものの、日本株の方が米国株より有利と考え続けているので日本株にベットしていますが、米国株は少し持つだけでも、全く持たない時の何倍も色々な事がわかります。そして、この安定感を一度知ってしまうと、米国株にベットする人たちの気持ちがかなり分かります。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやいや、ドル円が90円台になったら、そういうわけにもいかなくなると思いますよ。

最近始めた人は、2014から2015年ぐらいで、日本がダメになるから円安だ、とか言っているひともいますから。

やっぱり株の暴落のサイクルを経験している人としていない人の差がこれから出てくるんじゃないかと思っています。

Re: No title

> いやいや、ドル円が90円台になったら、そういうわけにもいかなくなると思いますよ。
> 最近始めた人は、2014から2015年ぐらいで、日本がダメになるから円安だ、とか言っているひともいますから。
> やっぱり株の暴落のサイクルを経験している人としていない人の差がこれから出てくるんじゃないかと思っています。

そういえば、私が米国株を始めたばかりの頃、1ドルを80円くらいで換金した覚えがあります(汗
そこまで急激に進むことは考えづらいですが、今から約90円だと2割、80円だと約3割も資産と配当が減るわけですから、インパクトは小さくないですね。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR