FC2ブログ

IR-4345シーティーエス 自己株式の取得状況

 主力銘柄である4345シーティーエスから「自己株式の取得状況に関するお知らせ(会社法第 165 条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得) 」が3月6日付でリリースされています。2月1日~28日の約定ベースで254,700株(164,344,900円)で、累計で324,000株(208,473,600円)となりました。取得期間は3月末ですので、今月は怒涛の勢いで買い進んでくれないかと妄想中です。
 なお、シーティーエスは2018年に765.51円で390万株売り出しています。それを今の600円台の株価で買い戻すのですから、これ以上株主の方に向いている会社もないですね。
 個人的には、自社株買いで一株当たりの利益を向上させてくれるのも有難いですが、まず有利子負債を返していただいて自己資本比率を引き上げてくれるとありがたいです。シーティーエスは自己資本比率が高いほど配当性向が上がるようになっていますので。
20190311.jpg

 そして、こういうことが発生する度に、「自社株を売り出した時の差益をどのように会計処理するのか?」を思い出せず、毎回ググッて「期中に計上された自己株式処分差益・自己株式処分差損の貸借対照表における表示については、自己株式処分差益は純資産の部においてその他資本剰余金に計上し、自己株式処分差損はその他資本剰余金から減額する」ことを思い出すのです。そろそろ覚えないとまずいですね(笑)。
 それにしても、儲かるセグメントに注力する柔軟な経営で業績は上向き、株主還元は積極的、社員にストックオプションではなく自社株を直接購入させ、株価が安い時に自社株買いし高い時に売出する常に株主寄りの資本政策、ダメ投資家の私でも持っていれば持分と配当を増やしてくれる有難い銘柄です。株価が昨年の高値から約半値になってもつらくなんかありません(涙)。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR