FC2ブログ

配当金の状況

 配当推移のグラフです。
20181228

 2004年にバリュー投資を知り、本格的に株式投資を始めてから14年経ちました。ライブドアショック、リーマンショック、東日本大震災を経て最終的に「給与から継続的に入金し、受取配当の増加を重視する投資」に軸足を置き、現在に至っています。売買もさほど上手くなく、ビジネスモデルや財務の分析もそれほど長けていない自分にはまあそこそこ向いていた様で、何とか今年まで致命的な事故もなくやってきました。そして2017年は「上場会社の増配姿勢がより鮮明になり、保有株の増配が相次いだお陰で受取配当金が30%以上増え、受取配当金と優待で最低限暮らせるレベルになりました。」とブログに書いたとおりの状態を達成しました。
 そして、2018年はそこからさらに配当を13%伸ばすことができました。また保有銘柄の増配に加えて今年組み入れたリートやインフラファンド・高配当株のお陰で、2019年もさらに10%くらい配当を伸ばすことができそうです。2018年の運用成績は散々でしたが(泣)、自分の目指す投資は着々と進んでおり、かつそれを90%日本株のポートフォリオで実施できたことが本当に嬉しいです。初めて通年で配当をもらった2005年から13年で30倍に増加しました。最初の10年は入金と再投資の力が大きかったのですが、その後は保有銘柄の増配のお陰です。思えばこのころから企業の株主還元の姿勢も鮮明になってきた気がしますね。
 投資を本格的に初めて間もなく15年になりますが、投資は合理的かつ自分の考えや性格に合った方法を継続できれば、そこそこには上手くいくのではないかと感じています。
 この時期、みんな言うことは一緒です。「来年の相場は難しそうだ」……これ、明らかに違うと思いませんか。「いつだって、相場は難しい」と思うのですが。その難しい相場で私は「勝つ」のではなく「泳ぐ」「付き合う」方を選びました。そして、これからもそうして行きます。

 最後になりましたが、ご訪問頂いた皆様、ありがとうございます。
 正月は投資を忘れて楽しみましょう。良いお年を!!!!! 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR