FC2ブログ

決算2018/6-3470マリモ地方創生リート 第4期決算

 3470マリモ地方創生リート(以降、マリモリート)より「2018年6月期 決算短信(REIT)」「決算説明会資料第4期(2018年6月期)」がリリースされています。最終的に配当も予想よりやや上回って着地し、2019(H31)/6 の配当予想も若干ではありますが上方修正されました。決算の中身については詳細は省略します(本当は、よくわからずに投資しています。ごめんなさい……)。

2016(H28)/12 予576→977
2017(H29)/6 予3210→修3231→再修3462
2017(H29)/12 予3203→修3321→再修3394→3431
2018(H30)/6 予3389→修3424→再修3425→3441
2018(H30)/12 予3425→修3426→?
2019(H31)/6 予3389→修3404→?

 マリモリートはリートの利回りランキングでは常にNo.1になる程の不人気リートでしたが、現在は4位と順位を下げて(=評価を上げて)います。依然として規模は小さいため、増資と借入によって資産規模を拡大し、利回りもさらに上げる余地があるのではないかと考えています。それにしても、なぜ資料の最終ページだけひっくり返っていたのか謎です……。

(追記)
 マリモリートは昨年3月~7月にかけて93000円以下で買っています。増配しなくても年間の配当が6800円で推移してくれれば利回り7.3%、14年で元がとれてあとは配当だけ貰い続けることになります。今の株価(8月17日終値112,100円でも16年半で元がとれます。利益超過分配をしながら目論見通りいくのか要注目です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR