FC2ブログ

AIG

 私は政治経済分野に疎いのでできるだけブログの話題からはボロが出ないように避けたいところなのですが、これはさすがにちょっとね……


 (Yahooニュースより)
AIGボーナス「納税者への侮辱」、大統領が取り戻し指示
3月17日11時32分配信 読売新聞

 【ワシントン=矢田俊彦】オバマ米大統領は16日、米政府の管理下で経営再建中の米保険大手AIGの幹部社員が計1億6500万ドル(約160億円)のボーナスを受け取っていた問題で、「向こう見ずで貪欲(どんよく)な企業で、ボーナスが保証されているのは理解しがたい」と批判した。
 そのうえで、「納税者への侮辱をどう正当化できるのか」と述べ、ガイトナー財務長官にあらゆる法的手段を使って取り戻すよう指示したことを明らかにした。
 ロイター通信は16日、米財務省がボーナス支払い分を取り戻すためAIGへの追加支援策を修正する検討に入ったと報じた。米財務省などは今月2日、最大300億ドル(約2兆9400億円)の追加資本注入を柱とした支援策をまとめ、詳細を詰めている。
 一方、ペロシ下院議長も16日、「国民は経営を誤った幹部のボーナス支払いに税金が利用されるのを望んでいない」との声明を出すなど政府・議会に反発が強まっている。

最終更新:3月17日11時32分

(引用終わり)


 感想はいろいろあるけれど、まず公的資金注入をする前に、報酬が適正かどうかについての検討や、注入後の経営状態のチェックは全くされないのかと疑問を感じましたね。だって、兆単位のお金でしょ?金融機関の破たんの影響が大きいのはわかるけど。
 自己責任を逸脱した取引損失を税金で穴埋めしてもらっておいて、損失が発生した以前の契約だからと開き直って報酬を払い受け取るのはどういう神経かと言いたげですが、本当に事前にチェックできなかったのか少々疑問も感じる。
 そして、こんなニュースを見るたびに、儲けても損しても投資家からかすめ取り、大損したら政府から分捕る、そんな金融機関にお金を預ける投資家がいるんだよなと思ってしまう。同時に、自分も投資先について見方が甘くないかなと反省もしたり(笑)。

 私は政経分野に疎いので、軽く流して下さい。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR