FC2ブログ

8439東京センチュリー テンバガーに

 8439東京センチュリーは2008年10月23日に購入し、配当に加えて優待のクオカードとニッポンレンタカーサービス利用割引券を毎年ひたすらもらっていたのですが、株価が好調でついにテンバガーとなりました。
 優待目的の銘柄がテンバガーになると滅茶苦茶へこみますね。あらゆる角度から調査分析し、時にはIRに問い合わせまでして撤退する銘柄もあれば、この東京センチュリーのように何も考えず買ってズルズル持っていたら業績も好調でしっかり増配してくれて、株価はついに10倍という銘柄もあるわけで、もはや「自分が選ばない方がいいんじゃないか!?」と思わずにはいられません。
 ちなみに、私が購入した5日後の2008年10月28日には480円の安値を付けていますので、この時に買われた方が今も持っていれば13.5倍です。そして、私は当時センチュリー・リーシング・システムと東京リースの両方を持っており、合併のニュースが流れた時に「だったら両方はイラね~な!どうせ優待株だしぃ~」とか言いながらどちらかを売ったはずです。うぅ、あまりにバカすぎる……(涙)。

【8439東京センチュリー:配当金の推移】
2005(H17)/3 12
2006(H18)/3 18
2007(H19)/3 22
2008(H20)/3 24
2009(H21)/3 26
2010(H22)/3 28予→32
2011(H23)/3 32予→40
2012(H24)/3 40予→44
2013(H25)/3 46予→48
2014(H26)/3 52
2015(H27)/3 65
2016(H28)/3 70予→80
2017(H29)/3 95予→100
2018(H30)/3 105予

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR