4345シーティーエス 株式売出し2

 主力銘柄である4345シーティーエスから「第三者割当による自己株式の処分における処分株式数の確定に関するお知らせ」が1月12日付でリリースされています。

 売出の発表後、需給悪化の懸念から株価は軟調になりましたが、売った人は何と勿体ない事をしたのだろうと思いました。
 例えば、27年11月~28年3月に411000株を310,231,600円で自社株買いをしていますが、この後2分割を2回していますので、189円で自社株買いして765円で売ったのと一緒です。直近の自社株買いの分だけでも4倍以上で、過去に買付けた分はもっと安く買い付けているはず。23年9月には一株当たり78,000円で580株買っており、分割を考慮すると97.5円で464000株買ったことになります。
 かつ、今回の資金調達で必要な分以外の自己株式はほぼ消却しており、シーティーエスの経営陣がいかに優秀かわかろうものです。

※今回の記事には保有銘柄上のポジショントーク、主力銘柄が売られた悔しさによって傷ついた心の雄叫びが多分に含まれています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シーティーエスは株価が1000円を超えたところで売り始め、平均売値900円強で全部売ってしまいました。
経営陣の優秀ですし長年の付き合いがあり名残惜しかったですが、PER40倍越えは許容できませんでした。
また、安くなる時があれば参戦したいと思います。

Re: No title

AKIさん、こんばんは~!コメントありがとうございます。
シーティーエスより魅力的な投資対象があるのでしたら、乗り換えも良いと思います。私は今のところ見つかりませんのでホールドしているだけです。まあ、10年くらい持っているので、思い入れも強い気がしますね(笑)。投資家としてはよくないかもしれませんが。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR