FC2ブログ

平凡な会社員でも資産1億円になる方法

 週刊スパ新年合併特大号の「平凡な会社員でも資産1億円になる方法」という袋とじ企画に掲載されました。

 この企画は結構面白く、ただ株で儲けるというのではなく、節約を心掛けて1000万、副収入を確保するなどして3000万、そして株で儲けて1億にするといった、非常に具体的で現実的に1億を目指すプランを9ページの紙面にうまくまとめています。そして3000万を株で1億にするコーナーで私と某コジキ系バリュー投資家さんの手法が紹介されています。
 投資を心掛けている人であれば何気なく実践している事かもしれませんが、そもそも株を始める前にやるべき収支の見直しを具体例を示し、元手をしっかり確保することにフォーカスした記事は初めて見ました。特に私がものすごく気に入ったのが、64ページ下に掲載されているドケチ生活を貫くリーマンの方が「徹底的に節約する代わりに家族を大切にする」とおっしゃっているところと、65ページ上に掲載されている別の方で「むしろ節約ではなく計画的な収支で貯蓄し、買いたいものは我慢しない」という2タイプの貯蓄手法がそれぞれ紹介されているところです。取材に来て下さった記者さんには申し訳ないのですが、私ともう一人の某コジキ系バリュー投資家さんのページより、前半の記事の方が遥かに価値があります(笑)。
 主力株として紹介している3銘柄のうち、下の2つは既に割高ですので……まあ、説明不要とは思いますが。
 なお、【Kindle版】は冊子より若干安いようです。

(追記)
 記事中に資産額が掲載されていますが、売却時の税金を考慮前の数字ですのでご注意ください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

入金5000万の人が株で資産1億にしたとどや顔されてもなんの説得力もないですよね

Re: No title

ACEさん、コメントありがとうございます。

5000万円を10年かけて1億円にしたとしても、年率で7.2%ずつ増やさなくてはいけないので、それはそれで立派な運用と言えるのではないでしょうか。ここ数年で数倍数十倍といった運用成績を出している個人の方も多いので、それから比べればショボイと考えてしまうかもしれませんが、年7%以上の運用成績を継続できるなら凄いことですし、もし5000万円が全て自分の労働で稼ぎだしたものなら私はその人を尊敬します(汗)。
まあ、私も運用能力は大したことないのを自覚しているので、元手を稼ぐことで資産形成に勤めているクチですから、当然ドヤ顔できません(笑)。しかも、私も元手のうちいくらかは親の遺産ですから、1から稼いで億の資産を築いた人はみんな凄いと思います。

No title

7.2%ならまだしも、最近某大物インデックス投資家が成績を公表してて、15年で50%とのことでした。
平均すると年2.5%ちょいというところです。リーマンを差し引いてもちょっと物足りないかな、と思いました。インデックス界隈ではカリスマなので誰もつっ込んでないようですが、あまりに色んなアセットに分散させすぎるのもよくないかなと思いました。

Re: No title

確かに個別株投資をしていると、年2桁位のパフォーマンスを普通に見るので、年2.5%は小さく見えます。
ただ、彼の提唱しているインデックス投資はおそらく誰でも再現可能であり、そして現在の低金利下では年2.5%はかなりの高利回り運用ですから、個人の運用手段の一つとしては決して悪くはないと思います。かつ、個別株投資はパフォーマンスの良さが目に入りがちですが、おそらく表に出てこない多くの人が退場したはずです。私自身は個別株投資が好きですし、個人の資産運用手段としてはベストだと思っていますが。

No title

確かに生存バイアスはありますね。
でも安い信託報酬のファンドを探したり、定期的にリバランスするなど最低限の手間暇はかけてるわけなので、四季報パラパラめくって増収増配株探すのとさして手間暇の度合いは変わらないと思うんですよ。それなのに(多少バイアスがかかってるとはいえ)これだけパフォーマンスに差が出るのならどちらを選ぶかは推して知るべしだと思うんですが、、、、。

Re: No title

実際私もインデックス投資を心掛けている方のブログを巡回すると、私より遥かに知性が高そうな方が多く、おそらく同じだけの時間をかけて個別株投資をすればさぞ儲かるだろうにと感じる人は沢山います。結局は、私達が個別株に投資するのが自分の気持ちにしっくりきているのと同様に、彼らは信託報酬の安い投資信託を買って、定期的にリバランスすることがしっくりくるのだと思います。何を持って自分の資産の拡大をイメージでき、継続が可能なのかは、人それぞれなんですよね。
2007年に中小型株が下落した際に、個別株投資からインデックス投資に鞍替えした人も多かったようですし、その大部分の人が2008年にいなくなったようです。それにくらべたら、年2.5%だって立派じゃないのと私は思ってしまうのです。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR