FC2ブログ

4Q-2593伊藤園

 レビューが大分遅くなりましたが2593伊藤園から「平成29年4月期  決算短信〔日本基準〕(連結)」が6月1日付でリリースされ、決算説明会資料もアップされています。
 2Q時点で通期の上方修正をしましたが、最終的にそれを上回る好決算で着地しました。営業利益・純利益も直近のピークである2014年4月期を越え、再び成長軌道に乗せています。2015~2016年は業績が悪化したにもかかわらず配当を据え置いたため、残念ながら増配とはなりませんでしたが、普通株式3547百万円、優先株式1698百万円、自社株買い700百万円と総還元性向43.5%となりました。
 昨年は5月の売上高が前年同月比+0.7%だったのですが、今年は+3%と好調なスタートを切っています。
 伊藤園の業績は毎年の気候に左右されるものの、確立された確固たるブランド商品に加え、タリーズやチチヤスヨーグルト、海外事業も確実に成長しています。2017年の売上4758億円を5年後の2022年4月期には売上6000億円という計画を是非達成し、利益も安定しすぎの配当も是非倍増させてくれないかと妄想中です。
 ちなみに私が保有しているのは優先株式の方だけなので、普通株のパフォーマンスの良さにガッカリしているところです。

【2593伊藤園:配当金の推移】
年(和暦)月 普通株/優先株
2009(H21)/4 38.00/48.00
2010(H22)/4 38.00/48.00
2011(H23)/4 38.00/48.00
2012(H24)/4 38.00/48.00
2013(H25)/4 38.00/48.00
2014(H26)/4 39.00/49.00
2015(H27)/4 40.00/50.00
2016(H28)/4 40.00/50.00
2017(H29)/4 40.00/50.00
2018(H30)/4 40.00予/50.00予

2018.6.16 間違いを修正しました。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR