FC2ブログ

4298プロトコーポ 個人投資家向け会社説明会

 年も変わったばかりだというのに、保有銘柄のIRを片っ端からチェックしています。結構見落としているもので、主力のプロトコーポも個人投資家向け説明会のビデオを12月26日にアップしていたのに……こんなことでは先が思いやられますな。

 やはり注目点は、プロトデータセンターですね。以前の決算説明ではプロトデータセンターの設立により、外注していたプロセスの内製化でコストダウンを図るという話だったのですが、今回は具体的に7億円のコストダウンに成功したこと、300人もの優秀な人材を早くに確保・教育できたことなど具体的な効果について詳細な説明がなされていました。驚いたのが、中古車情報を仕入れてデータベースを作り、紙媒体・WEB等のユーザーに提供できる情報としてまとめることを「安く・早く・正確に」できる外注先が見つからず、自社で設立に踏み切ったとのこと。国内にこういったプロセスを実施可能なところはないことから、逆に外部からの引き合いも大分あるとか。将来はデータベース化アウトソーシング業の売上げが中古車情報誌を上回るかもしれませんね。
 データセンターによる経費節減だけでなく、利益が上がらない会社を売却したり、生活情報関連が順調に伸びて黒字化したりと、総合的にうまくいっているようで、とりあえず今期はあまり心配なさそうです。現時点で十分割安なので、現在の事業とシナジー効果が期待できるような事業領域の拡大をしていけば、まだまだ成長余地はありそうだと妄想中です。

 参考までに、平成20年9月4日のリリースです。

------以下引用------

 株式会社プロトコーポレーション(本社:名古屋市中区 代表取締役社長:入川 達三)は、この度100%出資子会社の株式会社プロトデータセンター(本社:沖縄県宜野湾市真志喜2-28-21 代表取締役社長:白木 享)の新社屋「プロト宜野湾ビル」の建設を決定致しました。
 プロトコーポレーションは、従来外部委託していた主力商品クルマ・ポータルサイト「Goo-net(グーネット)」や情報誌「Goo(グー)シリーズ」のデータベース構築業務の完全内製化のため、2007年4月にプロトデータセンターを設立致しました。2008年5月に計画通り内製化が完了し、プロトデータセンターで更なる事業拡大が可能と判断したため、自社所有の新社屋を建設し、より低コストかつ高セキュリティなアウトソーシング事業を行っていく予定です。
 「プロト宜野湾ビル」(予定地:沖縄県宜野湾市大山7-1350)は、地上4階建、総床面積3336.44平方メートルのインテリジェントビルで、起工は2008年9月、完成は2009年2月を予定しています。

------引用終わり------

 下半期は上半期ほどの純利益は計上できない(上半期18億・下半期12億)会社予想になっていますが、来期以降データセンターの外注分がプロトコーポの売上げに乗ってくればちょっと面白いことになりそうです。事業の一環として長年データ入力を受注している他の会社の様子を見ると、売上げはジリ貧状態になっているところが多いので、昨年設立したばかりのデータセンターが強気なのは不思議な感じではありますが。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR