ブレない投資を目指さない

 投資に関して、私が常々不思議だと思う言葉が「ブレない投資」という言葉です。
 というのは、私は投資を始めた途端に期待値がプラスの完璧な投資戦略を持ち、それを全く変更しないまま一生続けることは不可能であると思っているからです。
 私自身、バリュー投資を始めてからだいぶ経ちますが、配当を軸足に投資をするようになったのはつい最近の事で、これもあくまで自分が期待値がそこそこのプラスだろうという仮定でスタートしています。つまり、どこかで間違いがあったらその手法をやめて別の手法に切り替えることを前提としているのです。
 人間は、間違えたり、好みも変わったりします。正しくないと思えば当然投資方法は変わるわけですし、仮に正しいとしても自分の性格や方向性に合ってなければやはり投資手法を変えるでしょう。投資方法の変更と言っても、バフェットのように資産バリュー株の回転売買から良いビジネスを持つ会社を永久保有といった、有能な人が資産が大きくなった故の判断のようなレベルの高いものではなく、私の場合はリーマンをしながらの資産形成方法の模索のレベルです。少しでも正しい方向へ向かうならば、いくら投資手法を変えたっていいんじゃないでしょうか。

 ちなみに最近の私は、面白そうな銘柄があったら最低単元程度を買うようにしています。結果として銘柄が増えてしまいますが、残念ながら株高もそれなりに進行し、株価の面から言えば下落の可能性の方が高い状態です。となると、あまり全財産はたいて株を買ってやろうという気にはなれません。それでいて、買いたいという余計な感情が付きまとうのです。
 というわけで、自分の気持ちに正直な投資家の私としては、気になる銘柄があったら、少し買っておきます。保有していれば、自然と決算も真剣に見るようになります。その後に突然大金を拾うかもしれないですし、実は超お金持ちの親戚が「全財産を立川君に……」と書いた遺書と莫大な遺産を残してくれるかもしれません(妄想もいい加減にしろ)。そんな時に下落相場に見舞われたら、それは投資のチャンスかもしれません。その時に大きく買い増せばいいと思っています。
 とはいえ、そんな都合のいい事が現実にはほとんど起きるわけはないので、暴落や遺産相続は(少ししか)当てにせず、少しずつ色々な銘柄を買うようにしているのです。何時の日にか投資チャンスが訪れた時に備えて。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR