ザイ・オンラインの記事をご覧になった方へ

 昨日、私の投資法がザイ・オンラインの記事としてアップされましたので、それを見てこちらに来られた方もいらっしゃると思います。今回のエントリーはそういった方々へのご挨拶として投稿いたします。

 私は2004年に投資を始め、2005年に楽天ブログ、その後こちらのFC2ブログやツイッターで自分の投資銘柄や成績などを公開しながら投資を続けてきました。紹介いただいたとおり、バリュー投資からスタートし、一応ビジネス分析や成長株投資などに挑戦し、最終的に増配銘柄の長期保有という現在の手法に行きつきました。マイ月末にポートフォリオを公開していますが、増配銘柄のみならず無配の銘柄や直近に上場した銘柄などにも投資しております。ここ数年の株高で、受取配当のみならず資産額もそれなりに伸ばすことができました。

 誤解のないように書いておきますが、保有銘柄の例として5銘柄、全国保証・エスエムエス・トランザクション・ベネフィットワン・ゲンキーが掲載されており、何倍にも値上がりしたとの記述があります。間違いなくこれらの銘柄は保有しておりますが、この5銘柄の陰には買ったけどイマイチパフォーマンスが冴えない銘柄、上手く行かなくて撤退した多くの銘柄があります。それなりに投資していた銘柄に関してはブログに記載していますが、中には1~2単元だけ購入し、しばらく持っていたものの売却したものもあります。つまり、未だに続く多くの失敗の上で、保有銘柄のなかにこういった銘柄が出てきただけのことです。加えて、全国保証以外は優待銘柄として他のブログに紹介されていたものを購入したり(トランザクション、ゲンキー)、個人投資家さんとのオフ会のなかで話題になったものだったり(エスエムエス、ベネフィットワン)と、現状投資銘柄の8~9割方はネット&リアルでの情報交換の中で知った銘柄である事も申し添えておきます。

 増配銘柄の投資は、個人投資家の手法としては取り入れやすいと思いますが、当然ながら株式はリスク商品であり、株式投資にはそれなりにリスクコントロールが必要ですので、その点はデイトレードを始めとした多くの投資方法と変わらない事を忘れないようお願いいたします。
 その上で、自分としても何らかの形で個人投資家の方のお役に立てたらと考え、今回の取材で資産額を含め公開させていただきました。以上を理解頂き、時々ブログをのぞいて頂いたら何よりです。

2017年3月 立川 一

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

早速全国保証買いました
コツコツためた定期解約して500万
ひと勝負です

Re: タイトルなし

「全国保証買いました」様、コメントありがとうございます。

それは、一銘柄に集中投資されている状態でしょうか。投資は自己責任ですし、私は投資顧問業を営んでいるわけでもフィナンシャルプランナーでもなんでもないので、私からはご助言いたしかねますが、自分は資金の本当に小さなころから分散投資を心掛けているので、自分であればそのような投資はいたしません。
記事にも書きましたが、どんな手法であっても株式投資は価格変動を伴うリスク商品であり、そして個々の銘柄に関しては個人投資家がどんなに細心の注意を払っても調査しきれるものではありません。この点を十分に理解頂き、集中投資の危険性に関して考えていただいたうえで、今一度ご自身の投資内容を見直していただければと思います。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR