4327日本エスエイチエル 保有10年目

 4327日本エスエイチエルを2007年に初めて買っていますので、今年で10年になります。この銘柄の最大の売りは配当利回りが常に高く(=割安な株価で推移)、かつ少しずつではありますが増配しているところです。業績もそこそこに推移しており、自己資本比率91.1%と鉄板財務でストックビジネスに近い商売をしており、倒産とかの心配はほとんどなさそうです。
 この銘柄の良さのなかに、実は連続増配でないということがあります。何気に連続増配の銘柄はランキング等に掲載されたりするので、それなりに注目されて利回りも低く(=株価が高く)評価される可能性があります。その点、長年で増配傾向にあっても、連続ではない場合はランキングに掲載されない分だけ注目度も下がります。下の推移を見るとわかりますが、前年度比で横ばいの年が何度かあります。(私はこれを「連続増配してないディスカウント」と呼んでいます)
 あまり下落リスクを抱えないままゆるゆると株価が見直され配当は上がり続けるという、まさに理想の状態が続いています。今回保有10周年ということで配当を調べ直して見たところ、1998年→2017年で配当は実質38倍という凄さです。

【4327日本SHL:配当金の推移】
(括弧内は分割考慮前)
1998(H10)/9 2.875円(2300円)
1999(H11)/9 9.125円(7300円)
-----2000(H12)/8 1:2分割
2000(H12)/9 12.5円 (5000円)
2001(H13)/9 23.25円(9300円)
-----2001(H13)/12 上場
2002(H14)/9 25.0円(10000円)
2003(H15)/9 32.5円(13000円)
-----2004(H16)/5 1:2分割
2004(H16)/9 32.5円(6500円)
-----2004(H16)/11 1:2分割
2005(H17)/9 41.25円(4125円)
2006(H18)/9 54.0円(5400円)
2007(H19)/9 予54.0円→63.0円(6300円)
2008(H20)/9 予63.0円→63.0円(6300円)
2009(H21)/9 予68.0円→68.0円(6800円)
2010(H22)/9 予68.0円→68.0円(6800円)
2011(H23)/9 予68.0円→71.5円(7150円)
2012(H24)/9 予71.5円→85.75円(8575円※)
※記念配1425円含むため、実質的に71.5円
-----2013(H25).4.1 1:100分割
2013(H25)/9 予74.00円→90.0円(中間3700円+期末53円)
2014(H26)/9 予90.00円→92.0円
2015(H27)/9 予92.0円→98.0円
2016(H28)/9 予98.0円→110.0円
2017(H29)/9 予110.0円→?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR