節約投資家の強み

 バリュー投資家のオフ会に行くと、面白そうな株の話題以上に盛り上がるのが「如何に価値あるものを安く手に入れるか」「如何に生活コストを下げるか」「如何にタダで何かをもらうか」といった、いわゆる節約ネタです(最近はあまりオフ会に足を運んでいないので、もしかして違うかもしれませんが……少なくとも、私が行っていたころはそうでした)。
 当然と言えば当然で、複利の効果を知ってしまえば、後は元手を以下に大きくするかで目標金額への到達年数が短くなります。年+20%の運用能力のある人が元手100万円を1憶円にするのに26年かかりますが、200万円あれば22年、300万円あれば20年で達成します。さらに、毎年資金を追加していけば一段と年数を短縮できます。
 加えて、配当金で生計を目論む場合、生活コストが低ければ配当金の受取金額の最低ラインを下げることができ、これも達成への年数を早めることができます。
 私は2004年に初めてオフ会に声を掛けてもらった時のことを忘れません。その参加者は億トレーダーこそいなかったものの、既に数千万の方ばかりで、バリュー投資を始めたばかりの私は話についていくのがやっとでした。終了時間まであと少しというところで、私は「みなさん種銭をどうやって作ったのですか」と質問したのです。保険を見直す、車を手放す、安いスーパーやドラッグストアを徹底的にチェックする、電気はこまめに消す、……とにかくいろいろ出ました。ああ、数千万の資産をもつこの人達でもスタートはこういうところなんだと感動した記憶があります。
 節約に対してマメではなかった私も、その話を聞いて自分のできる範囲でやりました。まず保険をバッサリ解約して職場の団体掛捨のみとしました。部屋の電気もLEDに替え、基本料金をワンランク落としました。不用品もマメにヤフオクその他で売りまくり処分しました。モノを減らせば、下宿を探すのも小さい部屋で済みますから、生活コストの削減にも役立ちました。加えて仕事も少しは真面目にやり、多少ですが給料も上がりました。これらの合わせ技で何とか元手を確保し、ライブドアショック・リーマンショック・東日本大震災の時も挫けずに投資を続けることができたのです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます

節約は大事ですよね。

かの有名な「投資戦略の発想法」でも、節約はノーリスクハイリターンであり、個人投資家ができる最大の投資法だと言い切っていたような。

私はといいますと、昔は、よく行くイオン系列のスーパーで期限間近の半額品をあさっていました。それから、火曜日だったかな?ピンクレシートっていうのをくれたんですよ、それを何千円分か台紙に張り付けて持ってくと5%キャッシュバックだったんです(今はもうありません)。メモを書いて火曜にまとめ買いして、そのピンクレシートで5%キャッシュバックしてもらって・・・こんなことやってる独身サラリーマンはわしだけだて・・・とほくそ笑みながら。もう変態以外の何物でもありませんでした(遠い目)。

すいません、くだらないコメントで。今年もよろしくお願いいたします。

Re: あけましておめでとうございます

teaandeelさん、今年もよろしくお願いします!

さすがです。私はそこまで徹底していないので、もう少し見習わなくてはなりません(笑)。
安く手に入れたり、確実に取れるモノを取るのは裁定取引の基本じゃないですか。そうして稼いだ元手で大きく刈り取るのが、平凡な家庭に生まれたリーマン個人投資家のあるべき姿だと思います。私は浪費するほうなので、ブログに書いて自分にストップをかける感じです。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR