兼業投資家の強み

 私は投資でアーリーリタイアを目指していますが、現状では配当金が遥か年収に及びませんし、家族に心配をかけないレベルまで配当収入を引き上げるまでは兼業で行くつもりです。
 昨年の私のポートフォリオは主力がふるわず残念な成績でしたが、資産額としては増えました(当然、追加入金を除く)。これはたまたまだったのですが、出張前の4月と出張から帰ってきた11月に割と大きめに入金しました。その時がパフォーマンス的に底だったので、その後の戻しで年次運用成績はマイナスでも金額ベースでプラスになったのです。あまりカッコいい話ではありませんが、追加入金が自分の腕の悪さをフォローしました。当然、この追加入金によって株数は増えていますので、来年の配当は何もしなくても7%近くは増えます。
 朝から晩まで株の研究をし、且つ投資の能力の向上とリスク管理を図る努力を怠らない熱心な人は、追加入金なしでもきっと好成績を継続することができると思いますし、現実に実現している人が多くいます。それは羨ましいのですが、私にはその能力と熱意が若干欠けているので、その分を追加入金の継続と、パフォーマンスではなく配当金収入に目標の軸を置くことでフォローします。

※2017.1.2 間違いを修正しました

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても共感できるpostです。自分もしばらくは兼業を続けようと思ってます。

Re: No title

netemateさん、今年もよろしくお願いします!

数億の資産をお持ちの凄腕トレーダーの方にも「仕事は続けた方がいいですよ。株だけなんて毎日不安です」と言われたことがあります。200億越えの五味さんさえ兼業だそうですから、ゴミ投資家の私なぞ当然ですwwwそれ以前に、まだ配当では食べていけませんがwwwww

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR