ヤフオク2016冬を終えて

 ここ一週間、優待売却のために約1年ぶりにヤフオクを利用して感じたこと。

(1)取引ツールが進歩してテキスト入力の手間がほとんどない。余程の事がない限り、最後の最後に評価する際にコメントをするだけ。割りきって定型文を利用すれば、クリックだけで取引が完了する。ライバルを意識しての簡素化を感じる。
(2)以前は購入した品物がばれるのが嫌だからという理由で評価を断る人も多かったが、落札側の購入品が表示されなくなり、評価を断る人は今回の取引では皆無だった。
(3)手数料が見直されたことと、かんたん決済での代金をヤフーマネーにすれば+2%のサービスが始まったせいか、落札者は100%かんたん決済で支払ってくる。日曜祝祭日でも瞬時に入金可能なため、発送までの時間が短い。私の口座に直接銀行振込をする人は誰もいなかった。
(4)金券及び優待の一部は大黒屋などの店舗の方が高く売れ、手間もかからないので、ヤフオクを使用しなかった。

 そもそも、私は大抵の人が面倒くさがる製品の説明文から始まって、落札者とのやり取りまで面倒だと感じたことは一度もないのですが、ここ1年くらいの各種改善でますます出品者の手間が削減されていますので、私にとっては何もやらないのと同じくらい出品が簡単になりました。それに、優待の説明なんてほとんど必要なく「詳しくは会社のホームページをご覧下さい」「使用方法をご理解されている方のみ入札をお願いします」と書けば済んでしまいます。毎年のように出品するモノは下書きの保存かテキストをコピペしておけば、次回の説明文は使用期限だけ編集すれば用が足りてしまいます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR