増配銘柄への投資

 この3日間で、ある程度の株数を保有している(あるいは今は少ないけれど将来的にある程度の株数を保有したい)銘柄の極々簡単なレビューをブログに書きました。私は以前に比べるとビジネスモデルや詳細な財務諸表の分析より、増配銘柄への投資と言うシンプルな考え方に変わりつつあるので、いわゆるファンダメンタルにガッツリ賭けて高パフォーマンスを狙う投資家の方々に比べると、大雑把にしかみていません。
 株式会社は、集めた資金で事業し、投資家に利益の一部を配分しつつさらに拡大していくものです。ビジネス上の強みや将来性は、つまるところ連続増配と言う形で表れると思うので、そういった銘柄に分散投資すれば大きく間違えないと思います。何となく決算を追っかけていますが、十分に分散した割高でない増配銘柄ポートフォリオならそれなりのパフォーマンスにもなりそうですし。

 いつも書いている事ですが、ある銘柄が配当を1割増やしてくれることは、定期預金の元本が勝手に増えるか、保有するアパートの部屋が勝手に増えるのと同じことです。増配に加え、自分の資金の追加や銘柄の入替によって受取配当を年20%配当を増やすように心掛ければ、受取配当は4年で倍、20年で32倍、40年で1000倍を超えるのです。

(追記)「だったら、アメリカの株に投資すれば良いんじゃないの?」と言われそうですが、これは好みの問題で。私は日本の企業の株を持ちたいし、応援したいのです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR