変化する想い

 投資を始めた2004年頃、割と鼻息の荒い投資をしていました。2005年あたりはバリューな銘柄がカタリストで見直され、回転売買でそれなりに稼げました。しかし、12年も投資を続けてみると、自分の熱意と実力と身の程がわかり、何度かの暴落も経てマーケットと世間はそう甘いもんじゃないと考えるようになりました。そして現状の自分の資産と配当収入では自分と家族を養える金額とは言い難く、自分の理想の状態に届くにはまだ何年もかかりそうです。

 マーケットに身を置き、ネットで情報を収集していると悪い意味で焦燥感にかられる情報が洪水のように入ってきます。私も本来は短資眼的な人間なので、「日本の配当成長株を買い、その配当で米国株を買い続ける」という地味な投資方法を続けられる理由が自分でもよくわかりません。おそらく自分の意識していない深い部分の性格に合っているのでしょうね。結局今月も入ったばかりの給料から捻出して、先日好決算だった8898センチュリー21を買い増してしまいました。

 そしてアーリーリタイアを目指して仮に可能な状態になったとしても、直ぐに勤め人を辞める必要もありません。その時点で選択の余地ができるだけです。今は何が何でも仕事を辞めるというより、選択できる自分でありたいという感じです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR