FC2ブログ

3Q-3711創通

 マイポートフォリオの眠れる森の美女である3711創通から平成21年8月期第3四半期決算短信がリリースされています。
 売上高10,628百万円(前年同期比17.7%減)、営業利益1,268百万円(前年同期比24.8%減)、経常利益1,290百万円(前年同期比26.8%減)、四半期純利益633百万円(前年同期比33.3%減)だそうで、決算短信の説明にもあるように「新卒採用環境の急激な悪化により、前年同期に比べ採用広告収入が大きく減少」したのが減収減益の主たる原因のようで、4Qにガンダム30周年の売上が積み上がっても今年は減収減益は避けられないようですね。
 とはいえ、少ない人数で大きな設備投資の必要もないという事業内容のお陰で、相変わらず現金が積み上がっています。PBR1倍以下と株価低迷している真っ最中に自社株買い&消却するし、優待をやめて配当性向を徐々に引き上げています(2004年8月期2000円→2008年8月期6000円と4年で3倍です。そもそもの配当性向が低すぎという考えもできますが)。正に理想的なビジネス、正しい資本政策と株主還元を展開しています。
 景気の回復とともにスポンサーの羽振りも良くなってくるであろうと妄想しつつホールドです。

 とりあえず配当金を証券口座に全額投入し、ベネフィット・ワンや日本社宅サービスを買い増しました。今年こそ配当を全額使ってやろうといろいろ考えたのですが、多少の買い物をしたらやっぱり将来収益を生み出してくれるものが欲しくなりました。後は秋口に新規キャッシュの予定があるので、しばらくは入れ替え売買になりそうです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR