2015年の配当金

 例年12月は配当金が6月に次いで多く振り込まれます。今年の受取配当金は前年比約15%増になりそうです。目標の年20%増に若干到達せず終わりそうなのが残念ですが、投資を始めてから相乗平均で30%以上毎年増えているので十分です。
 以前、雑誌の取材で年20%ずつ配当が増やせれば20年で30倍を超えると紹介しました。投資を始めて11年になるので、あと9年、毎年5~10%程度増えてくれれば十分に達成できます。毎年何が何でも20%増というわけではなく、デコボコしながら相乗平均的に年20%増えていけばいい、という感じです。
 この受取配当増加は投資先の増配が大きなウェイトを占めていますが、当然ながら資金追加による効果も含まれています。また、私のパフォーマンスは資金の増減は調整していますが、配当込のパフォーマンスなので指数との比較にならないとのご指摘もあるかもしれません。
 ただ、私は投資のパフォーマンスは指数と比較するべきものではなく、長い目で見て他の金融商品との優劣を比較するものであると考えています。また、資金の追加も「本人の稼ぐ力」「貯蓄力」によるものだと思っているので、仕事で成果を上げたり節約したりした効果が翌年以降の配当として還元されると考えれば嫌な仕事も多少は楽しくなります。

 ツイッターなどを見ていると投資で成功された人はほとんど専業化しているように見えますが、私はそれはネット上のことだけであり、見えない勤め人兼億り人が山のようにいると思っています。余程の資産家にならない限り、簡単に仕事を辞めるのが賢明とは思わないので、そうであれば仕事を少しでもストレスなく続ける工夫の方がよいのではないでしょうか。
 当然ですが目先の話であって、私の目標は株式投資で経済的自立とアーリーリタイアです。 

2016.12.20 タイトルを変更しました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR