個人向け投資法人債が盛り上がって欲しい

 常々思っているのですが、「個人向け投資法人債」が盛り上がって欲しいと思います。
 リートはミドルリスク・ミドルリターンとされていますが、意外にボラティリティが大きく、倒産リスクもあります。もっと元本保証に近い個人向けの低リスクで有利な証券が出てもよいと思っているのですが、SBI債やマネックス債はあっという間に売り切れてしまうようです。
 投資法人債とはリートの発行会社が発行する社債ですが、主に金融機関向けとなっています。個人向けの投資法人債は起債のコストもそれなりに高いのか(データが見つけられなかったため想像ですが)、なかなか出てきません。ちょっと調べてみたら、ユナイテッドアーバンが過去に5回、ジャパンホテルリート投資法人が最近1回起債したくらいです。(ブログでまとめて下さっていた方がいたので一覧を拝借しました)

銘柄名/期間/利率/発行額/発行日/格付け
ジャパン・ホテル・リート投資法人#5/7年/0.82%/60億円/2015/10/22/A
ユナイテッド・アーバン#13/5年/0.47%/130億円/2013/11/20/AA-
ユナイテッド・アーバン#11/5年/0.69%/80億円/2013/5/30/AA-
ユナイテッド・アーバン#9/4年/0.62%/100億円/2012/12/19/AA-
ユナイテッド・アーバン#8/4年/0.80%/100億円/2012/8/6/AA-
ユナイテッド・アーバン#5/3年/1.00%/70億円/2011/12/16/AA-

 高利回りとは行きませんが、個人向け国債(変動10)の利回りが0.21%であることや、定期預金のランキングで上位が0.28%程度であることを考えるとそんなに悪くないと思います。年2回の利息支払いの債券が毎月発行されれば、6銘柄保有すれば毎月利息を受け取ることになります。
 個人的にはリートを買いますので投資法人債は多分買わないと思いますが、あまり仕組みの良くない毎月分配型の投資信託が売れてしまうというのはやはりそれに代わる魅力的な商品がない事が原因だと思います。リートも資金調達手段が多様化するのは良いと思いますし、こういった元本保証に近い商品の需要は少なからずあると思いますので、両者をマッチングさせる投資法人債のマーケットはもう少し活性化しないものでしょうか。そして、こういった商品を買う人の中からリートや個別株に興味を持ち、個人投資家が増えてくれればと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR