ゴミの分別に思う

 投資とは関係ない話です。

 3月に引っ越してきて現在私の住んでいる地域では、可燃ゴミが有料になっています。可燃ごみを出すためには専用の袋を買ってそれに入れて出さなくてはなりません。紙や容器包装プラスチックは無料なので、当然ながら全力で分別をするようになりました。そして、分別をするたびに私は引越す前に近所の焼却場に見学に行って現場の人が言っていた事を思い出すのです。

「紙の分別が進んで可燃ごみは生ごみの比率が多くなって燃えにくくなったので、炉の温度維持のため石油を投入してます。処理コストは確実に騰がりましたね……」

 私は不勉強なので、ゴミの減量やリサイクルが環境や経済にどの程度の効果を生みだすのか(あるいは無駄な努力なのか)わかりません。(検索して出てくる推進派と反対派の意見は、客観的なデータに基づくというよりは意地の張り合いな気が……)おそらく分別やリサイクルの流れは止められないと思うので、ごみ処理やリサイクルのコストの一部を税が担っている事を考えると、納税者としてはできるだけ有効性の高い方法に近づいていかないかなと無責任に妄想中です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分が住んでいるとこは紙、段ボール以外有料の袋なんですが

いつまにかそれが当たり前になるのって怖いですね

最初は買うのがばからしかったのに

Re: No title

コメントありがとうございます。
消費税もそうですが、慣らされると何とも無くなってしまう怖さがあります。私は元々分別にうるさくない地域に住んでいたのですが、いざ今のところのようにうるさい所に住んでみると、煩わしいと思ったのは最初だけで段々慣れてしまいました。結局、各種政策なんてものは導入さえしてしまえばどうにかなってしまう感がありますね。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR