FC2ブログ

タダ保険のカラクリ

 今年の春くらいから加入しているクレジットカード会社から一斉にフリーケア・プログラムみたいな名前のタダ保険(と私は呼んでいます)加入案内が入ってくるようになりました。私はバリュー投資を始めたころ自分の保険をすべて見直し、加入していた保険をすべて解約あるいはプラン見直しして別の保険に入りなおしたこともあり、ちょっと興味をもちました。

 ググッてみると、某評論家のコラムに詳しく仕組みが載っていました。

・外資系保険会社(以下、保険会社)の提案したビジネスプランで、クレジットカード会社(以下、カード会社)の観客ベースに自分の商品を載せるのが狙い。
・保険料の負担は名目上カード会社だが、実際には保険会社から委託事務費やら何やらとカード会社に還流するため、カード会社には実質的な負担はない。
・追加有料プランが月額1000円前後と安いため、かなりの確率で追加有料プラン申し込みがある(コラムでは70万人にDMを送ったところ2万人の申し込みがあったとか)。中には無料と誤認して加入するケースもあるようだ。
・追加有料プランの契約手数料がカード会社に毎年入る。保険会社は営業手数料の不要な契約がとれるうえに、契約者が家族へ加入した旨の説明が不足しているせいか、カード会社への保険金請求はほとんどない。

 最近は入院保障をタダで提供するプランもあるとか(もちろん有料プランへの誘導付ですが)。有料プランの内容をよく見ていないのでもしかしたら有利なプランなのかもしれませんが、誤認や保険金未請求をあからさまに狙ったような詐欺に限りなく近い商品はお断りです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR