FC2ブログ

4298プロトコーポ 1Q

 ポートフォリオの最主力でありPER1桁台街道まっしぐら万年割安株である4298プロトコーポレーションから平成22年3月期第1四半期決算短信がリリースされています。決してこれをいち早く見るために会社を休んだり早引きしたわけではないので念のため。

 微増収微減益ですが、実は純益は計画を20%上回っています(P3参照)。しかも生活関連情報がまだ利益にあまり結びついていないものの売上が67.3%も伸びているほか、マーズフラッグを含むその他事業が黒字化を果たしました。
 正直なところ、今期は新車・中古車市場が低迷しているだけにメイン事業で横ばいを確保できたら十分と思っていたのですが、この調子だと期末決算は期待できそうです。しかも同業他社に比べ数々の優位性を持つ(あくまでもプロトコーポのアナウンスですが)データセンターのBPO事業が本格化するのは次年度以降なので、1Qを見て投げる輩がいたらチャンスだと思います。

 残念ながらSHOEIが大幅下方修正を出しました。四季報予想をさらに下回っていますね。思った以上に状況は厳しいようですが、地道なコストダウンと風洞実験場の建設による製品開発力の向上により長期的には成果を出すであろうと信じてホールドします。

 他に大幅下方修正した優待目的の銘柄を処分しました。

 さて、日記を書いていたらチャイムが鳴りました。何かと思ったら伊藤園の優待が届きました。同封のパンフレットを見たら株主特典で商品を30%引きで購入できるようですね。同社の優先株式は現在配当利回りだけで5%くらいありますし、同社の商品を愛飲している人なら悪くないと思うのですが。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR