久しぶりにヤフオク

 ここ一週間くらいで、使うあてのない優待を一気に売りさばきました。まだ出品中のモノもありますが、それも合わせても数万円程度なので、ここ数年の上げ相場からすれば小さく見えてしまうかもしれません。
 ヤフオクは(1)写真を撮る(2)出品の文面を考える(3)応札者からの質問に答える(4)落札者と連絡し商品を送る、といった多少の労働は伴ってますが慣れれば大した手間でもありません。むしろ一度始めてしまえば値段が付く様子を見るのが楽しいくらいで、さらに株と違って送料以上に売れれば確実にプラスです。
 仮に年間5万円くらい売上があったとすれば、配当利回り2.5%の株なら元金200万円、利率0.25%の定期なら2000万円の元本に匹敵します。仮に労働で考えたとすれば、手間を少なくする工夫をすればするほど時給が上がります。これが私には決して小さく見えないのです。

 さらに、ヤフオクは思いもよらぬものが激安で転がっていることがあります。
 私は10年以上前に市販で約70万円の音響機材に匹敵するモノを僅か3万円で完璧に自作して出品していた人を見つけました。誰も入札する様子もなくダメもとで落札したら、何と市販機材と同様の機能をもち、さらにプラスアルファの機能が追加されていたのです。
 先日のことですが、新品で最低価格17000円の楽器がヤフオクで新品即決価格で13000円で売られており、これも落札しました。

 ヤフオクは出品や落札の手間を楽しみにできる人なら、バリューな消費の強力なアイテムになると思います。同時に、ヤフオクにハマっている大勢の人が、ヤフープレミアム会員料・落札手数料などを通じてヤフーの収益を支えているのでしょう(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR