日経平均は6日続伸、大引けにかけて上げ幅拡大し20800円台回復

【Yahoo!ファイナンスより引用】
  日経平均は6日続伸。20日の米国市場では、ギリシャの債務返済を好感した欧州株高の流れを受けて、NYダウ、ナスダックともに上昇した。シカゴ日経225先物清算値は20790円となり、本日の日経平均はこれにサヤ寄せする格好で112円高からスタートした。買い先行後は連休明けで商いが減少しているなか、20700円台の狭いレンジでのもみ合いが続いた。ただ、上場来高値更新のファーストリテ<9983>が強い値動きを見せ指数をけん引。日経平均は大引けにかけて20800円台を回復して本日の取引を終えた。大引けの日経平均は前週末比191.05円高の20841.97円となった。東証1部の売買高は19億7840万株、売買代金は2兆1825億円だった。
【引用終わり】

6月24日 日経平均 ITバブル高値超え18年半ぶり水準に
6月23日 日経平均 約15年2カ月ぶりの高水準
4月11日 日経平均 15年ぶりに2万円回復
3月12日 日経平均株価 15年ぶりに1万9000円台を回復
2月16日 日経平均株価 7年7カ月ぶりに1万8000円台を回復

 前回に引き続き、ただの備忘録的日記です。
 それにしても、ギリシャショックはどこへ行ったのでしょうか……。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR