何故、キャピタルゲインではなくインカムゲインなのか

 今月は3月決算期の上場会社の決算発表が相次ぎ、まあざっくりしか見ない適当バリュー投資家の私でもヒイヒイ言ってます。一応一単元しかもっていない銘柄でも決算短信は目を通すのですが、中には「もっとガッツリ買っておけばよかったな~」という銘柄もありますね。ま、これは自分の見る目がなかったということで(笑)。

 何度も書いてますが、私は株式投資を通じて得る利益の中では配当を重視しており、連続増配をしてくれる会社の株を保有することで、配当はもちろん資産もそこそこに増加していくのを狙うスタイルです。個人投資家ならマーケットの非効率性を突き、ガッツリとキャピタルゲインを狙っていくのも良いと思いますが、何となく自分にはその才能がなさそうなのでゆっくり資産の増加を目指しています。
 私もわからないなりに挑戦はするのですが、やはりビジネスモデル分析は難しいです。業界人にも先行きがわからないのに、個人投資家にはほぼ無理ではないかと。一方、配当を長年にわたって増加させている企業は、キャッシュを稼げるそこそこ良いビジネスをもっていると考えられますから、判断は簡単です。
 もちろん、数十年連続増配している銘柄もある米国株に投資すればさらに理想の投資ができると思うので、資産の一部(3.5%程度)は米国株に投資していますが、自分は英語力がゼロに等しいので基本的には日本株で勝負します。さらに、株主還元という観点が遅れている日本株の方が、今後の還元拡大の余地もあると思うからです。
 それにしても、米国株はポートフォリオ上のウェイトは3.5%なのに、受取配当金は年間総額の6%位を占めているので、如何に還元が凄いかわかりますね。


 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

外国株投資

自分もインカムゲインを重視する方なのですが、
外国株投資については、
ここのところ、検討余地大と感じています。

相互リンク先には、米国の他、香港やシンガポールをメインに、
驚きのインカムゲインを上げているブロガーさんもいます。

言語の壁を超え、世界を見渡して投資したら、
もっと面白いことになりそうです。

Re: 外国株投資

fhiyoshi さん、コメントありがとうございます。

そうですね、私は英語の勉強をサボったことを非常に後悔しています。
決算を読める程度に勉強したいとは思っているのですが(汗
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR