株価変動と節約

 今日は代休なのですが、朝からマイポートフォリオが軟調でゲンナリしています。まあ、3大主力の全国保証・エスクリ・シーティーエスがそろって軟調ですからね。今日はSBI証券の情報更新ボタンを押す度に資産が減る機能がついているのではないかと思ってしまいます。

 さて、私くらいの弱小個人投資家でもポートフォリオの時価が毎日何万何十万動くわけです。そうするとヤフオクで数千円のモノを売ったり、段ボールをタダでもらって喜んだりしているのが不思議に思う人もいるかもしれません。最近は出勤時に水筒にお茶を持って出るようになりました。こうなると、そんな日々の節約など、日々の株価変動に比べたら小さいものじゃないかと考えがちです。
 しかし、月に数千数万の節約は、つもり積もって年数万数十万の節約です。
 これは何度も書いている事ですが、仮に月1万円節約出来たら年12万円、これは配当利回り3%の株なら300万円分の配当、利率0.3%の定期預金なら3000万円分の利息に相当します。年間の生活コストが小さくなればなるほど、経済的独立に必要な資金が小さくて済むはずです。
 一方で私は外食が多いですし、車も軽とはいえ新車を買いました。SIMフリーのスマホではなくキャリアのiPhoneを使ってます。節約を心掛けている人からすれば「まだまだ甘い!」はずです。そんな私が浪費すれば投資の原資なんか絶対貯まらないはずなので、相場が好調だろうと軟調だろうとできるところから節約を心掛けます。まあ、周りが不愉快にならない程度に。
 大抵のバリュー投資を心掛けている人は、企業にコスト意識を求める分自分にも課しているのではないかと思いますね。ただ、自分も含めて周囲を不快にさせるくらいの節約ケチケチぶりは最終的にコスト高になる可能性が高いと考えています。私は面倒くさがりなので、そこまで絶対に行かないと思いますが(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR