パフォーマンスの計算方法

「お恥ずかしいのですが、投資家さんのパフォーマンス計算方法がよくわからないのです」

 投資家さんのオフ会に参加したり、知人友人や職場の同僚によく聞かれます。株を買って配当を受け取ったり、値上がりすれば儲かるのはわかるけど、年利でどれくらいになるのかをどうやって計算するのかがわからないということですね。特に投資家さん同士の場合、結構な年数投資されているけどわからず、いまさら聞けないという方も多いです。


 ディーツ法や修正ディーツ法を使用されている方が多いようですが、私はさらに単純化しています。

月次パフォーマンス=月末の時価÷(先月末の時価+入出金)-1
年次パフォーマンス=(1月の月次パフォーマンス+100%)×(2月の月次+100%)×……×(12月の月次+100%)

【参考】信用取引をされている方は、「月末の時価」及び「先月末の時価」を「月末の時価+月末の信用含み損益」及び「先月末の時価+先月末の信用含み損益」とします。

 わかりやすく、例を上げて計算してみます。

先月末の時価=100万円
月末の時価=121万円
月中の元本追加=10万円

121÷(100+10)-1=0.1=10%

 先ほどのパフォーマンスを1月と仮定し、2月が-5%、3月が+15%とすると、3月までの年次パフォーマンスは次のようになります。

(10%+100%)×(-5%+100%)×(20%+100%)=1.1×0.95×1.2=1.254→25.4%

 元金を全て月初に入金(あるいは出金)するという考え方によって、計算を単純化しているのです。
 パフォーマンスを厳密に計算するなら、資金を出し入れしたタイミングを考慮して計算します。
 個人投資家の場合他人の資金を預かって運用するわけでないことと、私の計算方法による入出金のタイミングによる誤差は長期的に平均化されるので、そこまでの厳密さ必要ないと考えています。私は配当もパフォーマンスに含めて計算していますが、各種指標と比較するため配当を含めたくない場合は次の計算式でいいと思います。

月次パフォーマンス=(月末の時価-月中の受取配当金)÷(先月末の時価+入出金)-1
※年次パフォーマンスは同じ計算方法

 なお、ディーツ法や修正ディーツ法と呼ばれる計算方法は、私の計算方法の「先月末の時価+入出金」ではなく「月中の平均元本」を使用します。入出金のタイミングを厳密に考慮した計算方法に近い結果となります。私はパフォーマンスを計算するのはあくまで「自分の投資方法が長期的に有効かどうかを検討するための参考とする」ためであり、人と競争するためではないと思っていますので、そこまで考慮していません。むしろ、考慮すべきは税金です。

 税金を考慮する場合は、先月末の時価と月末の時価を次の式で計算します。

税金考慮後先月末の時価=先月末の時価-(先月末の含み益)×税率
税金考慮後月末の時価=月末の時価-(月末の含み益)×税率

 税金を考慮してもしなくても、売買した時点で税金が発生してパフォーマンスに反映されるため、長期的には同じ結果になりますが、含み益の大きい銘柄の売買をした月がパフォーマンスが大きく低下します(逆に、大きな含み損の銘柄を売却するとパフォーマンスが向上します)。
 私は昨年まで全く税金を考慮せずにパフォーマンス計算していたため、税率をいきなり20%にするとこの計算を始めた月のパフォーマンスがいきなり低下することになります。そこで、この計算を始めた2015年1月から毎月徐々に税率を上げて計算します。(※どれくらいの税率を設定しているかは非公開ですが、最終的にパフォーマンスに反映されますので問題ないと思います)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
立川さんのおっしゃるとおりの方法でやっています(税率は考慮せず)。

昔、しんさんの本で学びました。

でも、月次がなんぼのもんじゃー!とか言いながら計算してますです・・・

Re: No title

teaandeelさん、こんばんは!

パフォーマンスは調子いい時は毎日計算し、悪い時は月に一度仕方なく計算するものです。
私の計算方法は、パフォーマンスの悪い月末に入金すると当然少し見栄えが良くなります(汗
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR