FC2ブログ

調書もいいけど、その前に……

 2000万円以上の年収で一億円以上の有価証券を持っている人は調書を~みたいなニュースを見て、「その前に配当に課税するの止めろ~二重取りだろ!!!」と叫んだのは私だけではないはずです。
 話はそれてしまいますが、100歩譲って配当で同じ株の単元未満株を買い付けていけば非課税とか(あるいは課税繰り延べとか)、株式の長期保有を促すような税制にすればよいと思うのですよ。「短期売買が減って流動性が……」と思う方もいるかもしれませんが、そもそも短期売買をする人は一定数いて、税制云々でそんなに増減するとは思えないんです。それよりも長期の優遇課税を実施すればもともと株式投資に向いていなかった資金が入ってきて、結果的に長期の買い支え要因になると思うんです。結果的に機関投資家や年金の保有分の含み益が増えて、最終的には税収や年金の運用益として反映するでしょう。そして長期投資によって個人の資産が充実すれば、もう少し消費に回す余裕もできるのではないかと思うのです。

 残念ながら、これらの考えが税制に反映されることは永久にないと思うので、現状の制度化で資産を充実させる方法を考えることにします。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR