FC2ブログ

お金は墓場まで持って行けない、というが……

 【投資に至るまでの順番】の続きです。

 さて、貯蓄や投資に励むと世間一般に「お金は墓場まで持っていけないぞ」という茶々が入ります。これに関しては投資をしている人にも理解は得にくいだろうなと思っていたのですが、やはり同じことを考えている人がいるものです。最近あるブログで私と全く同じ考え方をしている人がいるのをみて安心しました。

 お金があれば、安心して仕事やプライベートに取り組め、自営業であれば割に合わない仕事を断ることもできます。つまり「お金があるだけで時間が充実する」という考え方です。
 私は投資を始めてそれなりに効果を確信してから、誰に頼まれたわけでもなくオフィスの改善に努めてきました。一日のうち多くの時間を過ごす仕事場が快適で仕事が進めやすい環境であれば、同じ仕事を短い時間ででき、疲れやストレスもたまりにくいはずです。また最近では後輩がSNSを上手く利用して広告を出していたのですが、それを見て気にくわなかった上司がつぶそうとしていたのです。しかし明らかに上司の方が間違っていたので、私が後輩を助け、「xxさんに睨まれたら終わりだ」とあきらめムードだった職場の雰囲気がグッと良くなりました。

 投資である程度の資産ができてくるにつれ職場の自分の立場を今までほど意識しなくて済むようになり、だったら自分の評価など後回しにしてトータルで生産性の高い職場にしてしまえば、最終的に自分も助かる事と思ったのです。結局、遠回りしながらも自分の査定に好影響し、ささやかですが収入にもプラスになりました。(投資が始まる前に気が付いていたら、もっと良かったのですが……収入もw)

 正直、自分の試算ではアーリーリタイアは程遠く、まだまだリーマン生活を続けなくてはなりません。
 であれば、少しくらいは前向きに取り組まないと辛いんじゃないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も同じ考えですね。自分に精神的に余裕があるから他人・周りの環境に気を配ることができると思います。結果的に自分の環境も良くなるという好循環が生まれるということになりますね。^^

Re: No title

クロスパールさん、こんばんは!
そうですね。資産運用を続けて良かったと思うところは、精神的な余裕ができたことにつきます。
さらに大きな余裕になるように頑張ろうと思います。

No title

初コメントついでにというわけではありませんが一つ質問いいでしょうか?

立川さんのブログをさかのぼってみていると個別株投資をしているのは「楽しいから」ということが書いてありました。私も利益がでればうれしいというのももちろんありますが、一企業を選ぶ楽しさが最も興味をそそられる部分です。

個別株投資で一番つらいのは「倒産」ですよね。

・立川さんはこの経験はありますか? (私は上場廃止の経験はあるのですが倒産の経験はありません)

・また日本株においてはインデックス投信よりも個別株に軍配が上がると思っているのですがいかがでしょうか?(倒産リスクも考慮して)

いつまでたっても迷ってしまうんですよね><

Re: No title

クロスパールさん、こんばんは!再度コメントありがとうございます。


> 個別株投資で一番つらいのは「倒産」ですよね。
> ・立川さんはこの経験はありますか? (私は上場廃止の経験はあるのですが倒産の経験はありません)

私も同様で上場廃止しか経験がありません。財務と業績がそれなりの会社を選んでいれば、そのリスクは比較的小さくなるのではないでしょうか。

> ・また日本株にいてはインデックス投信よりも個別株に軍配が上がると思っているのですがいかがでしょうか?(倒産リスクも考慮して)

インデックスは短い期間で数倍に見直されることはないので、日本に限らず有利だと思います。
このあたりの問題は投資家の考えや能力にもよると思うので何とも言えませんが、投資で資産を作ること、健康で充実した人生を送ることは切り離せないと思っています。部屋にこもりきりで個別株で数億円の資産を築いて早死にするよりは、定年まで勤めてインデックス投資で数千万の資産を築き、その後も健康で長生きするほうが良いのではないかと。私は間をとってアーリーリタイアできるくらいの資産を個別株投資で作るつもりです。いわずもがな、目標は遥か先ですがw

No title

早々と返信いただきありがとうございます。
投資は自己責任といわれますが自己判断するだけでは不安なときもあるのでこうしてコメントしてもらえると「投資家としてはどうなの?」かもしれませんが精神的にとても助かります。

Re: No title

クロスパールさん、私もバリュー投資始めたころ先輩投資家さんにいろいろお世話になったものです。私程度でお役にたてるのでしたら幸いです。実際に投資する段階では誰にも頼ることはできませんので、最後には自己責任ですね(笑)。

こんにちは

こんにちは。いつも見させて頂いています。ありがとうございます。

早く金を貯めてアーリーリタイアしたいって人は多いですね。
でも、実際にお金が貯まって、仕事をやめると、何にもすることがないのはつらいことです。
なので、十分な資産ができたあとのことも、若いうちから考えておくほうがいいでしょうね。本当は。

他のブログを見てると、「3億?以上資産が増えたけど、結局自分にできるのは、子供に一生懸命働く姿を見せることだ。」と考えて、結局リタイアせず熱心に働いている人もいました。

管理人様は有能なので、資産ができた後も会社で必要とされて働いていそうですね。(^-^)

Re: こんにちは

デイちゃんさん、コメントありがとうございます!

私は資産を作った後の事って考える必要ないと思っています。これはそのうち日記に書こうと思っていたのですが、資産ができる過程で考えが変わると思いますし、何より時間ができることを恐れる必要はないと考えています。

職場は最近有能な若い人が入ってきて、私はどんどん窓が近くなって来ております。それでも10年以上勤めた経験から、その有能な人達の士気を高め職場の生産性を上げることが面白いのでやっておりますが、アーリーリタイアへの夢は変わっておりません(笑)。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR