FC2ブログ

IR-8410セブン銀行 月次 ATM2万台突破

 銀行とは名ばかりのATM管理会社8410セブン銀行より「2015年3月期月次推移」が8月7日付でリリースされています。単月の総利用件数が昨年64百万件から63百万件と微減となってしまいました。平均利用件数も昨年同月は113.2件/台だったものが103.4件/台と落ち込んでいます。ATMがついに2万台突破したというのに、残念ながら厳しい数字になっています。
 これは海外送金サービスや海外ATM、ローンなど国内ATM以外の領域を伸ばしていかないと増益は難しい局面のようです。1Qは利用件数が前年比ほぼ横ばいにもかかわらず増益でしたが、利用件数が減少となると利益に影響を与えかねません。ファミマやローソンのATMも最近は便利なので利用者としては有難いのですが、セブン銀行の株主としては是非とも他社に負けないサービス展開でシェアも利益も伸ばして欲しいところです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

街角のATM

ホルダーではなく、単なるATMの利用者なので詳しくはわからないけど、最近はけっこうIY系でないところでも見かけるし便利になってます。ヤオコーとか野村證券大和証券とか。でもさすがにイオン系に入るのは無理でしょうね。

Re: 街角のATM

WarCowさん、そうなんですよ!意外とライバルの進出が凄いんですよね~!
ATMは手堅い商売ではあるけれど、今後は大きく伸ばすことは難しいことを実感しています。

ライバル?

ライバルってどこでしょうね。ミニストップとかイオン系で見かけるのイオン銀行はライバルというほどそれ以外の場所のいろいろなところでは見ませんね。ぱっと思いつくのはビューアルッテかな?
ヤオコーとか野村證券大和証券日興証券のATMはライバルじゃありませんよw。一度見てきてください。

Re: ライバル?

WarCowさん、失礼しました。寝ぼけて内容を見間違えていました(汗

そうですね、JRに食い込んでいかないのはビューアレッテがあるからだと思います。
逆に、東京メトロ等は利用数の減少した自動券売機を撤去して、空いたスペースにセブン銀行のATMを置いていますね。IYグループ外の設置は今後どんどん進むのではないかと。

それにしてもファミマの影響は大きいようです。新生銀行は店舗が少ない分をセブン銀行と郵便局で利便性を確保していたため、取扱件数は多分かなり会ったと思うのです。しかしそれがファミマとも手数料無料で提携したため、2013年10月以降の月次はそれまでと比較してイマイチな結果となっています。規模はそれほどでもないにしても、E-NETはライバルと言えるんじゃないでしょうか。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR