FC2ブログ

個人投資家の器

 投資を始めたばかりの時は種銭もごく少額でしたから、当然一日の資産額の変動も僅かなものでした。しかしながら、年月を経てそれなりに資産が膨らんでくると、常時かなりの金額変動が発生します。

 当初、私はこういったことには時間をかけて資産の増加とともに慣れていくものだと思っていましたが、大勘違いですね。毎日のように、「ああ~今日はxx万減ったぁ~昨日のうちに売れば良かったのか?」「おお!今日はxx万増えてる!この調子でいつかムカつく上司Aに辞表を叩きつけてやるぜ!」なんて思うわけです。

 なぜこの資産額の変動に慣れないのか?
 おそらく収入とか、普段の消費とか、自分の生活レベルと比較するからですよね。
 昼に職場の近所の弁当屋に行って「う~ん、こっちの弁当は400円だけど、こっちの500円の弁当の方がうまそうだ!あぁぁ、早く決めないと昼休みが終わってしまうぅ~」なんて悩んでいる小さな男が、毎日資産がジェットコースターのように変動する状態になれるわけがありません。

 かといって、贅沢すればいいってもんでもないですね。何せ、給料は変わらないわけですし、儲かったからと自分にご褒美していたら資産は減少の一途をたどるだけです。保有銘柄を少し手放すのも手かもしれませんが、何せ決算を見て順調ならまあいいかなと思ってしまうのでそれもできず。

 残念ながら、いくら考えても結論はでません。チキン投資家のしょうもない呟きでした。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大きくなった日々の評価額変動も、コントロール性に着目して意識すると何とも思わなくなりました。すなわち、昨日の時点でプラスマイナスを予測できたのか→できなかった。 では万一できたとして全てを売却できたか→流動性も少ない小型株も多いので成行きじゃインパクト与えるし、時間分散してうろ売ろうったって、ザラ場は仕事も有るしな→結局無理。
ということで、日々の変化はおおよその目安であって幻の数字である、と胸中で結論付けられました。という訳で、評価額が1日で月給以上の変動があってもだから何だというわけで、あれこれ考えるヒマがあったら、現在より有利な投資案件を探すのに時間使えって結論付けて過ごしたリーマン以降の投資行動であります。

慣れちゃいますよ

今晩は。他所でも同じようなコメントしていますが。
昔より大きくなった日々の評価額変動も、コントロール性に着目して意識すると何とも思わなくなりました。すなわち、昨日の時点でプラスマイナスを予測できたのか→できなかった。 では万一できたとして全てを売却とか全力買い増しとかできたか→流動性も少ない小型株も多いので成行きじゃインパクト与えて損だし、一日かけて時間分散して売ろうったって、ザラ場は仕事も有るしな→結局無理。
ということで、日々の変化はおおよその目安であって幻の数字である、と胸中で結論付けられました。という訳で、評価額が1日で月給以上の変動があってもだから何だというわけで、あれこれ考えるヒマがあったら、現在より有利な投資案件を探すのに時間使えって結論付けて過ごしたリーマン以降の自分の投資行動であります。

要は自分の思うように利用できた数字なの?→できてないしこれならもできないでしょ?デイトレとかスイングとか無縁のスパンで投資している分には日々の利用できない変動なんて気にしたってしょうがない→自然と大して(ちょっと好きなスポーツチームの勝敗点数程度にしか)気にならなくなる。って訳です。

Re: 慣れちゃいますよ

WarCowさん、こんばんは!

>あれこれ考えるヒマがあったら、現在より有利な投資案件を探すのに時間使えって結論付けて過ごしたリーマン以降の投資行動であります

うぉぉ!耳が痛すぎ!ちょっと考えればわかることですね~!でも、なかなか割り切れない自分が小さく感じますw
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR