FC2ブログ

非合理な部分

 現在私は日米合わせて80銘柄ほど投資しています。
 ただし、そのうち50銘柄ほどは優待目的や打診で最低単元買い付けた後放置に近い銘柄も多く、米国株も4%程度ですので、実際にパフォーマンスに大きく影響するのは複数単元買い付けている日本株の上位数銘柄です。
 銘柄を少しずつ整理しようと思いつつ、先月もまた4銘柄増えてしまい、このペースで行くと数年後には100銘柄を越えてしまうかもしれません。正直なところ、少数への集中よりこの方が自分の中で居心地が良いのでこのまま行くと思います。合理的でないことは重々承知なのですが、私のような極々一庶民の投資家には多かれ少なかれそのような部分があると思います。パフォーマンス面で一つ突き抜ける個人投資家は、非合理な部分を排除し合理的な行動がとれているのではないかと。

 一つ残念なのは、住宅購入資金の準備をしていることもあり、投資に関しては大きく資金の追加ができないので、今後は安易に銘柄を増やすことができません。個人で管理できる銘柄数を大きく越えているので、ちょうど良いのかもしれませんね。

 それにしても、今年の配当金の増加率にビックリ。景気の回復を感じますね。これで税率が10%なら言うことないんですけど……。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR