FC2ブログ

バリュー投資始めて10年経ちました

 Value Investment since 2004のタイトル通り2004年6月にバリュー投資始めたので、数度の大火傷を負いながらも何とかここまで来ました。平凡ですが、あっという間の10年でしたね。

 バリュー投資を始めてからの今までのパフォーマンスは以下の通りです。
 通年マイナス2桁が3度ありますんで、順調とか上手いとかかなり縁遠い感じです。
 それでも、この間のトピックスの推移が1139.94(2004年5月末)→1234.57(2014年6月6日)で1.083倍、マイポートフォリオは3.88倍(配当を除いても3倍以上だと思います)でしたので、少なくともアクティブ運用した甲斐はありました。個別株投資の優位性が立証できるよう、今後一生かけて投資力を磨いていきたいと思います。

2004年  -15%
2005年 +108%
2006年  -32%( +86%)
2007年  +15%(  +1%)
2008年  -37%(+159%)
2009年  +10%( +17%)
2010年  +23%( +10%)
2011年  +13%(  +5%)
2012年  +47%( +21%)
2013年  +88%( +37%)
2014年  + 4%( +16%)
※カッコ内は配当金の累計額前年度比

 自分のメンタルは弱々だということはわかりきってましたので、この10年間せめて自信を持ってビジネスや財務を分析できるようになろうと心がけました。しかしながらその中で感じたことは、そもそもの基礎的学力というか数理思考力と言うか、まあ高校時代に各教科まんべんなく赤点をとっていたダメさ加減を思い知りましたね。恥ずかしながら、身についたと自信を持って言えるものがあまりないまま今日に至っています。

 そんな私が高給取りになれるはずもなく、少ない給料の中から頑張って種銭を作り、まだまだ小さいながらも投資で資産を築いたこの10年は、自分の人生の中で最高の10年だったと胸を張って言えます。種銭を作るために仕事に真剣に取り組んだり、同時に趣味の音楽も真剣に取り組んで多くの方と知り合って様々な経験をさせてもらったからです。

 今後10年はもう少し投資能力を磨き、少ない固定資産と研究開発費で潤沢にキャッシュを稼げる美味しい上場会社を安く買えるようなバリュー投資家を目指して頑張りたいと思います。勿論さらに素敵な10年にしたいです。ブログ読者の皆様、今後とも御贔屓によろしくお願いします。


※読みにくい個所を修正し、若干追記しました(2014/6/8)
※誤字を修正しました(2015/6/27)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

10周年おめでとうございます。
ひとつお聞きしたいことがあります。

10年で3.8倍は年平均14%のパフォーマンスですが、この期間の種銭の追加分や逆に引き出した分はどのように考慮されているんでしょうか。
ブロガーさんの中には、公開用のポートフォリオを組んで、その騰落とベンチマークを比較している方が結構いますよね。
でも個人がする投資はふつう種銭の追加や配当再投資の分があるし、純粋な騰落を計算するのは手間がかかるよなぁと思い、私なぞは有価証券も銀行預金も給与から追加した分もすべてひとまとまりに金融資産として管理しています。
ブログの前の方を読めば書いてあったのかもしれませんが、さすがに10年の記事量はハンパじゃないです。

私は投資を始めて5年ですが、立川さんのブログは長期投資と言いながらも、株価の上下に一喜一憂する様子がうかがえて、親しみが持てます(ほめ言葉です)。
今後も読ませていただきます。

Re: No title

KGOさん、度々の訪問とコメントありがとうございます!

他の方がどうやっているのかは分かりませんが、私の方法はかなり単純で、月中に行った資金の出し入れは全て月の初めに実施したと仮定し、当月のパフォーマンスを計算します。それをかけ合わせると年次パフォーマンスとなるわけです。 いうなれば投資信託に近い考え方です。

月末の時価総額/(先月末の時価総額+月中の追加-月中の引き出し)=当月のパフォーマンス
1月のパフォーマンス×2月×3月×……×12月=年次パフォーマンス

(計算例)
12月末の時価90万円、1月末の時価110万円、資金の追加10万円の場合
110/(90+10)=1.1=110% 月次+10%
1月末の時価110万円、2月末の時価105万円、資金の引出10万円の場合
105/(110-10)=1.05=105% 月次+5%
2月末の時価105万円、3月末の時価99万円、資金の追加5万円の場合
99/(105+5)=0.9=90% 月次マイナス10%
1.1×1.05×0.9=1.0395=103.95%

1月~3月のパフォーマンス +3.95%

この方法ですと、資金の出し入れのタイミングが考慮されないのと、源泉徴収を選択している場合売買の多い月は税金分パフォーマンスが下がります。しかし、パフォーマンスの計算はコンマ以下まで厳密に計算して競争するのが目的ではなく、長い目で自分の投資が大きく間違っていないかを測るためのものなので、そこまで考慮する必要はないと考えています。なお私は配当も含めて計算していますが、厳密にベンチマークと比較するために配当を除いている方もいらっしゃいます。

>私は投資を始めて5年ですが、立川さんのブログは長期投資と言いながらも、株価の上下に一喜一憂する様子がうかがえて、親しみが持てます(ほめ言葉です)。

最上級の讃辞、ありがとうございます(笑)。

私は優秀なトレーダーでもなければ、強いメンタルも持ち合わせていません。著名投資家の書籍も読み流しただけ、会計の知識もアヤシ系です。それでも自分で調べ、考え、理解のできる範囲で無茶をしなければ、そこそこの資産を作ることができると考えています。今後ともよろしくお願いいたします。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR