FC2ブログ

2196エスクリ 4Qその2

 2196エスクリの26年3月期決算の特筆すべきところは、何と言ってもFCFの大幅黒字化でしょう。例年は投資が先行し株主還元は後回しにされてきました。26年3月期は(出店が一店舗のみということもありましたが)営業CFが投資CFを大きく上回り、配当も6円の予想から8円へと上乗せされ、今期も増配の予定となっています。
 このまま営業CFを毎年30億円ほど稼ぎ、かつ投資CFを出店+既存店の修繕=20億円程度に抑えれば、差し引き10億円程度のFCFを稼ぐことができます。長期借入金が55億円ほどありますが、毎年6億円程度返済すれば10年で無借金になる計算です。ただし、岩本社長は説明のなかで自己資本比率は20~30%で高ROEを維持したいとのことなので、さらに積極的なM&Aを推進していくつもりなのでしょう。できれば運営受託など投資が不要でお金だけ入ってくるような事業を伸ばして欲しいのですが(笑)。

 ここ数年保有し決算を見てきた様子では、中期経営計画の最終年度に売上400億円、営業利益44億円の達成は懐疑的に見ています。ただ、エスクリは基本的にかなり背伸びした目標を設定し、そこまでは行かないけどそれなりに成長してきています。売上300億・営業利益30億くらい達成し、EPS150円・配当性向30%で45円くらいを目指して欲しいです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR