FC2ブログ

私が米国株より日本株の比率が高い理由

「くそ~誰だ?xxxx株も成り売りしているやつは!オラオラ、ひっこめろ」
「よしよし、xxxは東証一部昇格で買い気配だな!ん?なんだ、上限値より少し下にいるあの厚い売り板は?君ぃ、今売るのは損じゃないかね?」
「コラコラ、少しくらい下方修正したくらいで直ぐ売るんじゃない!(売るなら俺が先だぁ~)」

 私は長期的に配当の増加を目論んでいますので、平日の休みにパソコンのディスプレイやスマホに向かって、まさかこんなこと言ったり思ったりなんて少ししかしていません。


 さて、現在のマイポートフォリオは現在日本株96%米国株4%みたいな感じですが、何故米国株をもっと買わないのかと疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。米国株の中には数十年間も連続増配している会社があり、連続増配株を狙う私のスタンスであれば理想的な気もします。ぶっちゃけ、為替レートに気を使いたくないことと、自分に英語力がないので自信を持って決算を読めないことが、日本株比率が高い理由です。

 加えて、もう一つ大きな理由があります。

 日本株は増益でも配当を増やしていなかったり、設備投資先がないのに現金を積み上げていたりしている会社も多く、資本政策次第でもっと評価されるのにという会社が多くあります。米国に比べ資本政策が未熟である分株価も非効率なはずなので、その分賢明な投資家であればキャピタルゲインもインカムゲインも得るチャンスが大きいと考えています。

 連続増配株を長く持って何もしないのも一つの戦略かもしれませんが、落ち着きのない私には向きません。短期で楽して儲かる美味しい案件はないかと下心たっぷりに探しながら、気が付くと受取配当が毎年増えているという投資が理想的です。何より「バリュー投資はこうあるべき」的な考えは投資家としての自分を殺してしまうと思っています。マーケットは、柔軟な思考と決断が出来る人にはチャンスをたくさん与えてくれるところなのですから。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR