FC2ブログ

年金による株式投資

 先月ニュースになったので記憶に新しいと思いますが、13年の公的年金運用益が最高の18兆円になったそうで、過去4年分の取り崩し額(年3~6兆円)を1年で稼いだとか。

 しかし、年金は基本的に何十年と掛け続けた後に受け取るものですから、評価額でいくら増えたの減ったのと言った運用ではなく、それこそ配当が増え続ける投資ができると思うんですよね。120兆円のうち25%に当たる30兆円を配当3%の株に投資すれば9千億円になるわけです。そして、平均して年5%以上配当を伸ばす会社に投資すれば、38年(大卒で就職して60歳まで勤めると38年)受取配当は6倍をこえるんですよ。年に5%配当を伸ばすということは、例えば今期20円の配当の会社なら次期に21円にすればよいのです。
 連続して配当を伸ばすためには財務やキャッシュフローがまあまあよく、先行きの見通しも明るくないと出来ません。逆に言えば、連続増配株を選ぶだけで財務やキャッシュフロー・事業の見通しが良くない会社が排除されるので、ほとんど調査は終わったみたいなものですし。

 目先の需給ではなく、時を経てマーケットが計量器の役割を果たし本来の価値と同等あるいはそれ以上に評価されるのをじっくり待つバリュー投資家の私。 もちろん「俺の連続増配株をGPIFがガッツリ買いあげてくれないかな~?」なんて、少ししか考えていません。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR