FC2ブログ

リソー教育の粉飾について

 若干、今更感があるタイトルですが、直後にはとても書けなかったので。なぜなら、2010年2月にローソンエンターメディアの一件があったからです。リソー教育のニュースが流れた時に、直ぐにこの事件を思い出し、しばらく体の震えが止まりませんでした。

【詳しくはこちらのリンクをご覧ください】

 当時、私はリーマンショック時から徐々にポートフォリオが回復し、いよいよプラスになるかどうかという頃でした。当時業績や財務の割にあまりに評価されないローソンエンターメディアを一株だけ持っており、ガッツリ買おうかと考えていたころでした。しかし、何となくこれ以上に手を出すことにどこかブレーキをかける自分がいて、買い増さずにいたのです。理由も特になく「ここで持ち株の半分くらい売って勝負に出るか!」と思っては止めていました。リーマンショック時の何もかも売られる事態を見て消極的になっていたせいかもしれません。

 皮肉なことにそれが幸いし、事件発覚前まで一株も買い増さずに済んでいたのです。この時のことを思い出すと今でもゾッとします。もし本当に勝負に出るような買い方をしていたら、二度と株式投資をしなかったことでしょう。その時株式交換されたローソンの株は今でも保有し、毎年それなりの配当をもたらしてくれていますが。

 この事件のお陰で、個人投資家……いや、自分の調査能力なんて本当にたかが知れているのだと思い知らされました。どんなに自信があっても、全力で買い向かうような真似は決して止めようと決めました。そしてある程度分散されたポートフォリオを構築すべく心がけています。そして、今回の粉飾も私には「もっと慎重にやれよ」と語りかけているように感じます。

 ということで、安全確実な運用を目指すバリュー投資家の私としては、勝負銘柄といえどもポートフォリオの30%までしか買わないことにしています。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく拝読させていただいております。

ローソンエンターメディアは私もかなり苦い思い出として残っています。
実は、その株を買い増したその日に粉飾のIRが出て、次の日から奈落の底に落とされました。
買い増し額がそれほどでも無かったのが良かったですが、大きな損失となりました。
粉飾だけは個人投資家には気づきようがないので、そのリスクは常に忘れないようにし、大勝負的な買いはしないようにしています。

Re: No title

goldmansacheeさん、きっとコメントくれると思ってました。

こんな経験を通じて慎重に投資することを覚えていくんでしょうね〜。いつ思い出しても本当に苦い思い出ですが、自分の非力さを痛感した大切な経験として心に留めておこうと思っています。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR