FC2ブログ

雑感

 日銀は17~18日に開いた金融政策決定会合で、昨年4月に導入した量的・質的金融緩和を現状で維持することを決めたそうで、18日のマーケットは久しぶりに活況な感じでしたね(私のポートフォリオを除く)。

 私は短い期間でお金持ちになりたいという正直な願望を持っています。しかしながら自分の投資の実力では成長株の保有によって、時間とともに配当と資産が成長するのを享受するのがまあ自分に合っているだろうという感じで投資に取り組んでいます。
 仮に自分が時間をかけて経済的独立を果たしても、日本がグダグダではどうしようもありません。
 消費税はできれば10%以上には上げず、所得税やら法人税もフラット税制などの導入によりシンプルにし、控除の金額で税負担は調整し、ある金額を越えた途端に税負担や掛金が急激に増えるといったことをなくして欲しいです。株に関してはそもそも投資先の企業に法人税を課しているのだから配当やキャピタルゲインに課税は廃止か軽減すべきでしょう。どう考えても税の二重取りです。

 個人的には、日銀のETF買い入れにより短期的に株価がプラスに働くよりも、息の長い企業の成長と個人の長期投資を後押しするような金融政策や税制にして欲しいです。もっとも、間違った政策やマーケットの過剰反応がバリュー投資家にはチャンスを生むので悩ましいところではありますが。

 リスク管理を重視したバリュー投資家ですから「おい日銀!ETFじゃなくて小型株買えよ~」なんて少ししか考えていません。

(追記)
 肝心の自分の投資ですが、先日ドルが101円台になったところで残り少ないキャッシュを全てドルに替えました。今のところポートフォリオに占める米国株+ドルの割合が約4%なので、今年こそ5%以上にしようと思っています。昨年同様に日本株が上昇して未達成なら、それはそれで嬉しいことですが。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR