FC2ブログ

2013年の投資を振り返る 投資に対する考え方

 私の投資は毎年20%ずつ配当金を増加させていけば、受取配当金が4年で2倍、20年後に30倍越えるだろうという考え方です。これを実行するためには毎年「(1)元手を20%増やす(2)20%配当を伸ばす企業に投資する」のどちらかか、あるいは組み合わせて行けばよいと思っています。なにせ、元手を20%増やし続けるのは段々ハードルが上がりますから、還元を適切に実施してくれる成長企業を買っていくことになります。

 昨年も書いたのですが、私は厳格な投資基準もないし、確固たる投資哲学や会計知識があるわけでもありません。投資先として美味しいと思っていても嫌いな企業なら買いませんし、多少業績が悪化しても「長い目で見て」と言い訳して保有し続けてしまうこともあります(注:本当にヤバそうなら売りますが)。

 結局は、個別株投資が好きだからやるんですよ。かつ合理的に考えて、株式投資とは自ら成長しようとする経済主体に資金を投じるわけですから。勤め人が低リスクで資産を増加させるには最適だと思います。

 よくインデックス投資と個別株投資の議論を見ますが、最近私が思うのは「どちらが良いか」ではなく「どちらが自分に向いているか」だと思っています。何故なら、インデックス投資をされている方のブログをみれば、どう見ても個別株投資をすれば成功するくらいの知識と能力がありそうですから。それでもあえてインデックス投資を選んでいるのですから、合理的な手法を駆使して資産を築くと思います。

 私は個別株の保有が楽しくて、且つ自分が将来資産を築けるイメージが湧くのでこちらをやります。しかし、日本株+米国株で70銘柄越え……ちょっと管理できる限界を遥かにオーバーしています。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

インデックス投資と個別株投資の議論では
「良い」の定義がないから、結論が出ないんですよね

長期投資でリスクは縮小するのか?というよくある議論では
リスクを元本割れの確率と定義すれば
下がるという結論が出ますし
毎年の資産変動額の大きさと定義すれば
大きくなるという結論がでます

現実には「良い」と感じる要素が人によって異なり
絶対的な「良い」の定義は存在しません
なので、結局は「どちらが自分に向いているか」になりますね

Re: No title

通りがかりさん、こんばんは!

まさに私が言いたかったのはそこです!結局自分がリスク管理をできて、パフォーマンスを期待できる方法を見つけて行くしかないと思います。

銘柄の違いだけではない

インデックス投資と個別株投資の違いですが、投資する銘柄だけ違うというものでもないと思います。

例えばリスクの考え方はかなり違います。
インデックス投資では、期待リターンとリスクは株価水準に関わらず一定ですが、個別株投資ではそんな風には考えないと思います。

個別株投資家もインデックス投資から得るものはいろいろありますね。

Re: 銘柄の違いだけではない

AKIさん、こんばんは。

すみません、せっかくコメントいただいたのですが、記述いただいた内容が高度すぎて私には理解できないです。私は投資をするのに完璧に理解する必要はなさそうな気がしますので、これ以上の詳細な解説は結構です。

私は通りがかりさんのコメントの「どちらが自分に向いているか」程度の認識です。
私はインデックス投資の良さが理解できないのでやりませんし、個別株投資も資産変動を緩やかにしたければキャッシュを増やせばすむことなので、難しく考えたくありません。

インデックス投資と関係ない話なんですが、visさんの投資法は株価に応じてキャッシュポジションを変化させる方法なんでしょうか?

株価が安ければ株式多め、割高であれはキャッシュポジションを多く持つ、と言ったような。

Re: タイトルなし

AKIさん、毎度どうも〜!

それも特に意識していません。万が一全ての銘柄の益回り(PERの逆数)が預貯金金利以下になるようなことがあれば迷わずキャッシュにすると思いますが、仮にPER20倍の銘柄が5%の成長を見込めるとしたら、期待リターンは10%になりますので、預貯金金利が1%以下である現在はキャッシュポジションにする理由がありません。

指数を見て現在の株価水準を考えるのも良いかもしれませんが、それよりは個別銘柄の数字を見て保有し続けるかどうかを考えた方か余程有用だと思います。

No title

個別銘柄の益回りと預金金利を基準にされるということですか。
それだとキャッシュポジションを持つことはほとんどなさそうですね。
優良投資銘柄への投資なので、小細工はしない方が運用成績は良さそうというのは納得です。

Re: No title

AKIさん、こんばんは~。

正直、投資をあまり難しく考えたくないのです。
私の大好きな配当をたくさんくれて伸ばしてくれる会社、つまり低評価で成長中で資本政策と株主還元を適切に実施してくれる会社を持っていれば、やがてはマーケットもそれなりに評価するだろう、そんな程度です。

AKIさんのようにしっかり考えればパフォーマンスももっと向上するのかもしれませんが、自分の中ではしっくりこないので、ゆっくり取り組むつもりです。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR