FC2ブログ

バリュー投資家としていけないこと

 バリュー投資の基本は、貸借対照表や損益計算書、CF計算書をよく吟味し、昨今の業績を加味し、資産又は収益・成長に対し明らかにマーケットで不当な評価を受けているときのみ買い付け、正当あるいは過剰に評価された時又は投資判断を明らかに誤った時に手放すのが基本です。

 財務諸表を無視し、間違っても「流行り」に乗って割高な株を購入するなんて言語道断です。
 そして、それは日々の消費行動においても同じことが言えます。価格性能比をよく吟味し、本源的な価値あるいは実用性・耐久性等を確認したうえで、可能な限り割安なものを選ぶべきです。広告宣伝に踊らされて新製品を真っ先に買うなど愚の骨頂です。


 間違っても……


 私のように……


 何時間も前からiPhone4の予約の列(しかも先頭にかなり近く)に並んではいけません。値下がりした旧機種を買ってこそバリュー投資家です。


 だって、欲しかったんだもん……orz

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR