FC2ブログ

頼む、投資はやめて下さい2

 【前回:頼む、投資は止めて下さい】の続きです。

立川「そんな高金利な社内預金があるなら、投資なんかやめた方がいいって!」
友人「高いって言ったって、普通で1%強、積立2%強、定期3%強だよ。立川は年率二桁位の運用してるんじゃないのか?」
立川「マイナス二桁のときだってあるんだぞ。ところで、積み立てをどれくらいやっているんだ」
友人「手取りが毎月35万くらい。10万円を天引きで積み立てて、25万円を生活費に充てている。積立が3年満期で今月満期を迎えるんだよ。利息が10万くらい付くのかな。積立はまた始めるけど、満期の分で株でもやろうと思ってるんだ。定期預金は限度額が決まっていて、もう一杯なんだ。」
立川「じゃあ、手元に370万円あるんだろ?株なんか買わずに普通預金に入れて毎月10万引き出し、それに給料から15万円を足して生活費にあてろ。残りの20万を積立に回すんだ。」
友人「なぜそんな面倒なことをするんだ?」
立川「毎月10万円積み立てたら3年後の利息はまた10万円だろ?だけど、積み立てを倍にすれば2倍の20万円になる。さらに普通預金にした370万円から毎月10万円引き出しても、3年間で約5万円の利息を生む。3年後、積み立てが720万円、受け取る利息は25万円だ」
友人「確かにその通りだな」
立川「次の3年は、その745万円を普通預金に入れて、毎月20万円引きだすんだ。一方、給料からは5万円を生活費、残りの30万円を積み立てるんだ。3年後、積立が1080万円、利息が30万円、普通預金の利息は10万円くらいになる」
友人「合計で1120万円か!」
立川「次の3年は、毎月31万円ずつ引き出すんだ。その代わり、給料は全額35万円積み立てて、ボーナスからも積み立てるんだ。仮に夏冬合わせて給料の2カ月分追加できれば、3年後、積立1470万円、利息が50万円、普通預金の利息が15万円くらいになる。」
友人「え~利息だけでそんなになるのか!」
立川「この後は積立終わったお金を普通預金に入れて利息を稼ぎながら、所得のほとんどを積み立ててしまうんだ。そうすると、無駄なく高い金利が稼げる。」
友人「なるほど、これは思いつかなかった!」
立川「今時、毎月10万円積み立てられる上に、高金利の社内預金を利用できる人はなかなかいないと思うぞ。株なんかで余計な時間をかけてリスクを背負うよりもいいんじゃないの?それに、真面目に勤めていれば給料も上がっていくだろ?それを全額積み立ててみろよ。利息だけでどれだけになるんだ?」

 こんな話をして数年、彼は仕事に真剣に取り組んで所得も上がり、現在では所得のほとんどを積み立てているそうです。周囲に株に手を出してリーマンショックでやられた人もいたようで、私はこの上なく感謝されました。

友人「立川、ありがとう。あのときのアドバイスのお陰で仕事にしっかり取り組んで給料も増えたし、同僚と比べてかなりの蓄財もできたよ。お礼に御馳走したいけど、何がいい?」
立川「取りあえず、タリーズの珈琲を(笑)。」
友人「伊藤園だな!お前は本当に株が好きなんだな(笑)。」

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オチが秀逸ですね。笑わせて頂きました。

御友人も立川さんの日ごろの言動を見て
タリーズを経営している会社を覚えていらっしゃったのでしょうか?

私の友人では「とりあえずタリーズのコーヒーを!」と言えば
「タリーズだけでいいのか?」と返されるのが関の山でしょう。

そこまでお互いの気心の知れた御友人。羨ましく思いました。
もちろんご友人の社内預金の高金利には特に羨ましいです!(笑)

Re: No title

志弦さん、お久しぶりです~

私が投資をしている事は友人知人職場の同僚先輩後輩みな知っているのです。もちろん、資産運用の相談をしてくるくらい親しい人は少ないですけど(笑)。
昔はさらに高金利だったそうです。まあ、こういうモノが利用できる人は株なんかやらずに仕事に邁進した方が良いと思います。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR