FC2ブログ

ようやく立ち直る

 株式投資を止めようと思った日

 そう、それは2009年8月19日、オオゼキのMBO発表を受けて売却した日でした。私は未練がましいタチなので、つい最近までこの事を引きずっていました。おそらくバリュー投資を始めた頃に購入して比較的長く保有していたこともあるでしょう。投資では絶対に許されない愛着が確実に湧いていました。

 PER12倍程度、キャッシュフローの範囲内で投資する慎重な財務戦略、店舗への権限の大幅な委譲と高い正社員比率により売場面積当たりの売上No.1、保有時は20期連続増収増益という優れた企業で、月次をきちんとフォローしていけばまず問題なく、しっかり増配もしてくれる自分の投資スタンスの投資先としてこれ以上ない理想的な投資先だっただけに、当時のガックリ感はリーマンショック以上のものだったのを覚えています。

 あれから4年、2412ベネワン・3834朝日ネット・3711創通・4327日本SHL・9795ステップなどの割安成長株に出会う事ができました。オオゼキはもちろんの事、どの銘柄もブログを公開している方々のポジショントークで勉強させてもらったものばかりです。正直なところ、自分の力だけではこれらの銘柄を見つけ切ることはできませんでした。ネットによる投資家の交流は本当にありがたいです。結果的にオオゼキは自分の投資スタンスを固めてくれた恩師のような存在となりました。
 他の投資銘柄の中には数倍になりパフォーマンス的に優れているものもありました。しかし、ここに挙げた割安成長株に長期間投資し、BSやPLを見続けて勉強したお陰で数倍株をいくつか掴むことが出来たのです。

 自分の投資スタンスでは僅かな期間に億万長者になれることはないですが、時間をかけて無理なく資産形成を果たせればと思います。自分に足りないことや弱いところは、徐々に修正していきます。もちろん、素早く判断しないと授業料を払うことになる場面もありますが、その時はその時でそれが実力です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR