FC2ブログ

IP電話の導入2(lala call)

 ケイ・オプティコムが提供しているIP電話サービスであるLaLa Callを利用してみました。

 私は仕事&プライベートで固定電話にスマホからかけることが多いのです。もちろん、バリュー投資をしていますから決算が出たら疑問点をIRに質問しなくてはいけません。iPhone5sに切り替える前は無料通話分とその繰越でまかなえていたのですが、スマホのLTEプランですと容赦なく21円/30秒の3社横並び高額料金が襲ってきます。必然的にIP電話に興味関心を持つのは当然で、前回の日記ではフュージョン・コミュニケーションズSmartalkを導入したのですが、固定電話への料金はLaLa Callの方が圧倒的に安いので、携帯への通話はSmartalk、固定電話への通話はLaLaCallと使い分けようと思います。
 さらに、SmartalkLaLa Callとの通話は料金無料となっています。

サービス名 基本料金 携帯への通話料金 加入電話への通話料金
smartalk 0円/月 8.4円/30秒 8.4円/30秒
LaLa Call 105円/月 18.9円/1分 8.4円/3分

 7164全国保証をはじめ、保有銘柄の好調な株価推移のお陰で資産の時価評価は4月末を越え、5月のピークの及ばないものの、自分としてはそれなりの金額になりました。しかし資産の時価総額なんて、ひとたび崩れれば半分あるいはそれ以下にならないとも限らない不安定なもので、かつ自分の力は及ばないのです。
 一方、安定成長企業であれば業績と配当が緩やかに上昇します。それを探し出して投資することは自分の勉強と能力で可能です。
 支出のコントロールは、税や各種掛け金のような強制的なものを除きほぼ完全に自分の配下にあります。かける相手を吟味し選ぶことが可能であり、コスト・パフォーマンスの高い有益な支出は自分の資産の能力を引き上げることに繋がると思います。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR