FC2ブログ

IR-3269ADR 投資法人債の発行

 3269アドバンス・レジデンス投資法人から「投資法人債の発行に関するお知らせ」がリリースされています。

 リートは基本放置プレイで投資するつもりだったので、特に決算やIRをレビューするつもりはなかったのですが、このリリースを見てふと思った事があります。

 公募の投資法人債をもっと起債したらどうでしょうか。

 SBI債やマネックス債が1年~5年の償還年限で、預貯金などに比べると高金利で人気なようです。どうしても起債規模が小さいのですぐに売り切れてしまうようですが、それならばリートが発行している投資法人債を機関投資家だけでなく一般公募すれば割と人気商品になるような気がします。起債規模も比較的大きいですし、銀行借り入れをある程度振り替えても良いのではないかと。ADRなどはこれまでに350億円もの投資法人債を発行していますが、5年ものの定期が0.5%以下なのに直近に発行された12年物の投資法人債は1.41%なので、5年物で1.2%とか出せばそれなりに需要がありそうです。

 2001年に登場したJリートは以前と比べて魅力ある金融商品になってきていると思います。投資法人債への投資を通じて、発行元のリートにも興味を持つ方が増えてくればマーケットに厚みが出てくるのではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

個人向け社債は企業の認知度が高くないと、なかなか売りさばくのが大変な気がいたします。
三井や野村のリートなら、いざ知らず、アドレジじゃ、って感じがしますけど・・・。

投資法人債は金利に飢えた、保険会社の投資商品にはぴったりでしょうね。
しかし、リーマンショック後は償還にかなり苦労していましたので、あまり発行すると、首を絞めかねないかもしれません。銀行ならなんとか借り換えしてくれますが。

この辺、リートの財務構成の根本的な部分なんですけど、「次のリーマンショック」のときに、ちゃんと機能するのか、リートの唯一のウイークポイントでしょうね。

日経新聞なんかには、リートは借り換えで借入金をしのいで、利益で借入金を返済できないから、「欠陥商品だ」って記事を載せるぐらい、みなさん無知ですからねえ。その程度の認知度の商品なんですねえ。最近は変わったのかもしれませんが。

Re: No title

gonchanさん、今晩は!

> 個人向け社債は企業の認知度が高くないと、なかなか売りさばくのが大変な気がいたします。
> 三井や野村のリートなら、いざ知らず、アドレジじゃ、って感じがしますけど・・・。

うーむ、確かにその通りかもしれません。反論できない(笑)

> 投資法人債は金利に飢えた、保険会社の投資商品にはぴったりでしょうね。
> しかし、リーマンショック後は償還にかなり苦労していましたので、あまり発行すると、首を絞めかねないかもしれません。銀行ならなんとか借り換えしてくれますが。
>
> この辺、リートの財務構成の根本的な部分なんですけど、「次のリーマンショック」のときに、ちゃんと機能するのか、リートの唯一のウイークポイントでしょうね。

そうですね。見事に前回のリーマンショックで機能しなかったリートが発生しましたね。

> 日経新聞なんかには、リートは借り換えで借入金をしのいで、利益で借入金を返済できないから、「欠陥商品だ」って記事を載せるぐらい、みなさん無知ですからねえ。その程度の認知度の商品なんですねえ。最近は変わったのかもしれませんが。

確かに。機関投資家向け社債しか出さないのは、やはり意味があるのですね。投資を当たり前のようにしていると、投資に関わっていない人の認知度や理解度がまだまだという現実を忘れがちですね。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR