FC2ブログ

戯言

 保有銘柄のうち8月決算がボチボチ出ており、準主力の地域新聞社の他に少量ですが保有している銘柄(オンリー、明光ネット、トランザクションなど)の決算も良好でした。最近の株高により運用成績が四月末を上回り、5月のピークには及ばないものの資産の時価評価もそれなりになりました。

 私の運用方針は配当金を年に20%増やしていく運用というのは変わらないのですが、それなら「業績はともかく、何故株価やパフォーマンスを気にするのか?」という疑問があると思います。凄く簡単な理由で、保有銘柄が値上がりすれば、割高なところで売却して利回りの高い銘柄を購入すれば配当は増えるんですから。

 資産を数倍にしている人を見ると、やっぱり私だって羨ましいですよ~。
 でも、人間にはキャパがあって、私は投資との付き合いはこのレベルが限界です。

 来年バリュー投資を初めて10年なのですが、投資を始めたばかりの時は趣味もそこそこに節約と貯金に勤めました。今は趣味もそれなりに力を入れていますが、楽器やその他の物を買うにもコストパフォーマンスをつねに重視します。音楽を趣味にしている人の中には、演奏が好きなのか楽器収集が好きなのかわからない人も多く、そこまで行かなくてもほとんどの人が「多少高くてもいいモノを、好きなものを」という傾向にあるのです。音楽仲間には言えませんが、「いい楽器を漁っているヒマに、練習して上手くなればお金もかからず楽しい体験ができるのに」といつも思ってしまいます。

 投資は参加しているだけで社会貢献です。個人投資家が株を買えば資本市場は厚みを増し企業活動を後押しします。企業活動が活発になれば税収と雇用が増え、社会福祉や公共事業にお金が回るわけですから。せっかく社会貢献するなら自分の資産形成に役立つ形で社会貢献したいものです。

 ま、そこそこ上手くいっているときの戯言で、これで株価が下がったら気まずいので大人しくします。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR